新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 早朝にS1のバスに乗ってから海岸方面で見えてきたものは…


 今回も3,50香港ドルのS1バスに乗りました。

香港空港からは直行電車で行くと早くて簡単なのですが、高いのでバスと電車を乗り継ぐ方法を編み出したのです。そのバスは空港の先のEXPOという展示場まで行くのですが、その先に工事中の人工島の様子も見ることができました。開業はまだまだ先の話ですが、どんなものになるか楽しみです。






 朝食は香港らしいものを食べることにしました。

イギリスの植民地だった香港は、朝食のセットが麺とパンでミルクティーを飲んだりする人も多いようです。香港に多くの支店を持っ大家楽という店に行ってみたらそんなセットが25香港ドルでしたので試してみることにしました。もちろん私は飲み物はコーヒーを選びましたが。






 今回の最初の目的地は郊外の文化施設でした。

前回の旅行でぶらぶら歩いていて偶然に発見した山の斜面を切り開いて建設された中国風なホテルも兼ねた複合施設でしたが、テレビ番組で中の様子を放送していましたので次に両親と旅行する時に良いのではと下見しておくことにしたのです。今回のようにセールで購入できれば福岡空港から香港は1000円ちょいで、空港からバスと電車を乗り継げば20香港ドル以下ですので悪くありませんからね。






 今回も電気街でLEDライトを購入しました。

前回の旅行で購入したものは人吉までは確実にポケットに入っていたのですが、旅行するために薄いトラウザーに着替えた時に無くなっていることに気がついたのです。まだ自動車の中に残っているかもしれないのですが、4香港ドルと安いのでとりあえず購入しておくことにしました。これで旅行中に何かあっても安心です。






 午前中の目的地の商業施設は退屈でした。

偶然にGoogleマップで見かけた「MOKO」という商業施設の開店時間に合わせるように行動したのですが、1階で地下鉄の駅に直結しているということ以外はあまりにも普通でした。その駅の様子も絵にならなかったのでアップしませんが、その商業施設からモンコック方面への空中廊下は東南アジアからの出稼ぎの女性たちが占領していたのはなかなか迫力がありましたので代わりに…






 ランチは13香港ドルと激安な弁当を購入しました。

今でも冷蔵庫が無かった時代と変わらないような店が並んでいる通りの行列ができる肉屋の弁当でしたが、この値段は最安値だと思います。ボリュームも味付けも問題なく、スープも付いていますので文句なしでした。ちなみに香港のコンビニではビールを2缶買うと割安になりますので夜の分も購入しておきました。9,90香港ドルでしたので1本あたりだと66円くらいになります。






 新しい駅舎の工事もずいぶんと進んでいました。

エレメントという商業施設の地下には空港へ直行する列車が発着しているのですが、その真横に長距離の新幹線の始発駅を作る計画が進んでいるのです。この駅舎が完成すれば北京まで8時間で結ばれるとか初めての寝台新幹線が走るという話もありましたが、完成する頃には中国経済はそんなことが無理になるほど疲弊してるかもしれません。






 こちらは隣に建設中の京劇のシアターです。

完成後のイラストを見ると外壁がうねっているような感じでモダンアートの美術館みたいですが、その中でクラッシックな京劇を行うことがギャップがあって良いのかもしれません。私はこの土地がキレイに整地された後に竹で簡易な劇場が作られた時に京劇を見たことがあります。完成後はその時のギャップも含めて楽しめそうです。






 もう中国正月用の飾りが用意されていました。

今年の干支は酉ですからやたらと鳥類のランタンが多かったのですが、冬になると農作業ができない中国の東北部の町などで作られたものじゃないかと想像しています。今年はどこで中国正月の時期を過ごすことにするか決めていないのですが、華僑が少ない国を選ぶかもです。






 スターフェリーでワンチャイに渡りました。

数年前にフェリーが発着する場所が少し沖合に離れてしまったのですが、今度はそれを追いかけるかのように海岸線を広げる工事が始まっていました。現在はセントラル側の埋め立てが終わっている新しい土地には遊園地ができているのですが、将来はすべてがつながる大きな都市公園みたいになるのかもですね。






 そごうの書籍売り場のソファで休憩する予定でした。

たしか10階だと記憶していたのですが、エレベーターの表示は11階でしたのでイヤな予感がしました。かつて書棚が並んでいた場所は洒落た感じの雑貨売り場に変わっていて、書籍売り場は隅の方に追いやられていました。一応フリーペーパーは置いてありましたが、昔のように目を通しながら休憩できる椅子は消え去っていましたので残念でした。






 そごうがダメでイケアで休憩することにしました。

今日はランチが安かったので食べ飽きたソフトクリームでは無くて8香港ドルのフローズンヨーグルトにする予定でしたが、安いソフトクリームはラインナップから消え去っていました。イケアの熊本店も無くなりましたが、利益率が低いものは排除する方針なのかもしれません。

ちなみにイケアの真向かいのビルの15階にはイギリスのハビタがオープンしていました。シンガポールの支店より少し高級感があり、カフェも併設していて悪くありませんでした。ただ15階ですからエスカレーターで行くのは時間がかかりますので有人のエレベーターがオススメです。






 暗くなる前にフェリー乗り場に行く予定でした。

久しぶりにトラムに乗ることも考えたのですが、歩いていると発見することもあるので止めておきました。シンガポールの友人とタイで待ち合わせしてしまったので、香港滞在は今日だけですし。香港の街の変化を楽しみながら歩いていたら、漫画をテーマに開館した文化施設の中庭でのコンサートに遭遇しました。今日は小雨が降っていたので壁一面の洗濯物は少なめでしたが、そんな香港らしい光景を背景にした音楽鑑賞はなかなかのものでした。






 少し早めに夕食を食べてしまうことにしました。

古くからありそうな店が並ぶ路地で私はいつも蒸しご飯ものを購入していたのですが、その店が無くなっていましたのでショックでした。しかしその店と思われるものが路地の対面に広くなってオープンしていてホッとしました。食べたかった豚肉と干したタコの料理は品切れでしたが、24香港ドル払って牛肉と目玉焼きのものを購入して公園でいただきました。






 新しい商業施設は初めての正月の準備中でした。

この香港で初めてのライフスタイルモールは開業当時はまだオープンしていない店もあったのですが、さすがにほとんどの店がオープンしていて賑やかでした。ちなみに地下フロアに初めて降りてみたのですが、近い将来にワンチャイ駅と地下通路でつながるようでした。道路を挟んだ無印良品の隣では新しいビルの建設も始まっていましたし、今後もますます発展しそうなエリアです。






 歩いたのは日曜だけの光景を確認するためでした。

午前中は小雨が降っていたこともあって屋根がある空中廊下などに集まっている人たちが多いみたいでしたが、午後から雨の心配も無くなったのでセントラルの高級ブティック街に戻ってきたようです。ここは平日は忙しい香港人のための街ですが、毎週日曜日だけは東南アジアからの出稼ぎマダムたちの憩いの場となるのです。そのことを知らずに高級品目当てに来た人たちは驚かれることでしょう。






 夕陽が沈む頃にフェリーに乗ることができました。

200香港ドルのフェリーチケットをなぜかダフ屋っぽいお兄さんから180香港ドルで購入して香港を出国。暗くて建設中の橋が見えないので1時間ほど眠って目覚めたらマカオでした。入国も何聞かれずに5秒で終わり、ターミナルの地下通路を抜けてバス乗り場に行ったら見たことが無いピンク色のパリジャンのバスがありましたので乗り込んでみました。

前回は工事中でしたが、中国の出稼ぎの労働者たちによりキレイに出来上がっていました。ショッピングフロアはエッフェル塔のエッセンスを感じさせるもので、なかなかの完成度でした。これでマカオのオーバーストア化がさらに進みましたが、いつかバブルはクラッシュするのでしょう。






 これは空中ブリッジから撮影した夜景です。

パリジャンの無料シャトルバスは裏手から駐車場に入りましたし、パリジャンからベネチアンまでは長い連絡通路を歩いたので建物の外観を確認することはできませんでした。しかしベネチアンから対面の3列のカジノホテル群に渡るために作られていた空中廊下からキレイに眺めることができました。

そこから隣のハードロックカジノがあるホテル群から空港行きのバスに乗りましたが、最終便でしたので危ないところでした。まあ2kmほどですので歩いて行ける距離ですが、かなり冷え込んでいましたのでね。ちなみにハードロックカジノの前のショッピングアーケードはいつの間にか免税店に改装されていました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/01/15(日) 23:59)

<<マカオ空港で目覚めてからカジノホテルへ行くことを断念した理由は… | ホーム | 宿でいただいた無料チケットを使うために早朝の温泉に行ってみたら…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3961-c479210d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア