新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 先日の夜に半額になっていたパンを食べてから出かけた先は…


 これは昨晩に半額で購入しておいたパンです。

もうバンコクのビッグCで購入してきたクロワッサンは食べ切っていましたのでシュムリアップのパン屋で18時以降に半額になっていたのを狙ったのですが、どちらも1ドルでしたので支払い額も1ドルでした。

甘い菓子パンの方は日本のパン屋と較べると残念なレベルでしたが、バケット風なヤツはなかなかの美味しさでした。ベトナムと共にフランス植民地だっただけに、庶民レベルまで美味しいパンを追求する歴史があるのでしょう。まあベトナムの方がもう少し美味しいですけどね。






 パンを食べ終えてチェックアウトしました。

今日は昨晩にチケットを購入したバス会社が8時にピックアップしてくれることになっていたのですが、なんと8時ジャストにマイクロバスでやってきたので驚かされました。これまでの経験では10分くらい遅れてバイクで迎えに来ることが多かったですからね。

時間ピッタリだったのは単なる偶然でしたが、マイクロバスだったのはあちこちのホテルを回ってシュムリアップ郊外のバスターミナルで大型バスに乗り換えるためでした。以前はすべてのバス会社がシュムリアップの中心部から発着していたのですが、その構造が変わりつつあるようです。






 プノンペンまでは300km以上ありました。

それで3回ほどトイレや食事休憩がありましたが、最初のドライブインに変なデザインの噴水があったので笑ってしまいました。なぜかベルギーの小便小僧がブルーで4体も配置してありましたが、現代アートだとするとなかなかの水準かもしれません。






 バスには日本の会社の広告が貼ってありました。

日本ではパチンコ産業として有名な会社ですが、カンボジアでは銀行業務を行っているようなのです。私は別に北朝鮮系の会社が多いからとパチンコ産業を特別視するつもりはありませんが、このように日本で収益を上げてから途上国で銀行業務に参入するのは違和感があります。違法性は無いのでしょうが、倫理的に正しくない感じがします。






 こんな手作りの貯金箱が売れ残っていました。

この辺りは雨期になると大雨が降り続くことがあるためか高床式の木造住宅が多いのですが、それを再現したものが15ドルと微妙な値段でした。ガラスケースの中に大量に詰め込んでありましたが、値段交渉を頑張れば5ドルくらいまで値切れるかもしれません。(笑)






 貯金箱のモデルになったかもしれない民家です。

もちろん冗談ですが、こういった感じの住宅がスタンダードなのです。田舎なので幼稚園など無いためか、幼児たちが楽しそうに自分たちだけで遊んでいました。さすがにこの子供たちの世代にはポルポト時代の悲惨な歴史の影響は及ばないのでしょうが、明るい未来が待っているというわけでも無いのでしょう。






 5時間走ってプノンペンに近づいてきました。

都会に近くなると建物が密集するようになりますが、町の入口のランナバウトの銅像も立派になってくる感じがします。私が最初にカンボジアを訪れた8年半前に較べるとあきらかに道路の舗装は良くなっているのですが、こういった銅像も新しくなっているのかもですね。






 これはプノンペン駅前の大規模な工事現場です。

この右手は中国銀行などが入る重厚なビルで、左手はシンガポール資本で建設されたモダンなデザインの高層ビルです。ここまでやってきて大渋滞に嵌まってしまいましたが、まだプノンペンの中心部には建設中のビルもたくさんあるようで景気は良いみたいです。






 3年前に泊まった宿は残念ながら満室でした。

それで明日の午前中に出直すことにして近所の別のホテルにチェックインしたのですが、まだブラウン管方式のテレビでした。カンボジアでは普通に日本の放送を見ることができるのですが、シャワーを浴びた後についつい子供向けの番組まで見てしまいました。ニュースの後に天気予報が始まったのでビールを買いに出かけることにしたのですが、雪マークもありましたし日本はまだまだ寒いみたいですね。






 これはオリンピック公園周辺の工事現場です。

3年前も工事をやっていたのですが、まだ完成していないのは中国などのファイナンスの問題があったからかもしれません。この程度の高さのビルなら1年もあれば完成するはずですからね。もちろんあちこちの工事現場で人手不足で引き抜き合戦とかやっているのかもですが。






 久しぶりにマーケットの周辺を散歩しました。

キャピタルバスの発着所の対面にはポルポト時代からありそうな古いマーケットが残っているのですが、日暮れと共に荷物を満載したトラックが少なくなり、その開いたスペースに屋台が営業を始めるのです。市場の入口も警備員により閉鎖されるので、この屋外のトイレが盛況となるのでしょう。私は有料のトイレは緊急時以外は使わないのですが、いくら払えば良いのかわかりません。500リエルくらいかな…






 コンビニ風な店で70セントの缶ビールを買いました。

昨晩までは50セントのドラフトビールを出す店がたくさんありましたが、プノンペンは観光地では無いので割高となります。シュムリアップのスーパーでは55セントとか60セントで販売されていた缶ビールが70セントでしたが、これでマレーシアに向けて量を減らすことができそうです。ちなみにこれはタイ産と書いてありましたが、タイより安いのが謎です。






 夕食は市場で1,5ドルの炒飯を試してみました。

屋台のお兄さんが大きな中華鍋で豪快に作っていたので注文してみたら、30秒で運ばれてきました。日本円にすると170円くらいですから量が少ないかと予想していたのですが、シュムリアップの1ドル炒飯の倍くらいありましたし、スープも付いていたので大満足でした。ビールをもう1缶飲みたい気分でしたが、グッと我慢しました。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/02/01(水) 23:59)

<<3年前から工事をしているビルを横目に出かけた先は… | ホーム | 早朝にレンタル自転車を返却しに行って見かけたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3978-60b73384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア