新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 3年前から工事をしているビルを横目に出かけた先は…


 今朝のプノンペンは雨が降っていました。

今回は傘を持ってきていないのでホテルでテレビを見て過ごすことも覚悟したのですが、上手い具合に晴れてくれました。午前中にいつもの宿にチェックインし直してランチを食べるために南部のイオンモールに出かけたのですが、その途中でこの工事中のビルを見かけました。

このビルはたしか3年前にも工事中でしたが、これも中国企業絡みの問題物件なのかもしれません。もうここまでできてしまえばなんとかなりそうなものですが、カンボジアはアンダーテーブルで動く金が重要らしいので許認可権を持つ役所などと軋轢があるのかもです。






 大使館エリアにこんな照明器具の店がありました。

豪華なシャンデリアを販売しているようでしたが、プノンペンにはこれを買う富裕層がいるわけです。ゴミだらけの通りを歩いていると信じられない感じなのですが、アンダーテーブルで金を貰う人が愛人宅用に買ったりするのかもです。






 こんなモダンなデザインのビルもありました。

この周辺は富裕層相手の家具屋が多いのですが、やはりこのビルにも大きな家具屋とコーヒーショップのチェーン店が入居していました。まだ完成したばかりみたいで、2階以上はまだ空っぽでした。これだけの規模であれば2階へ上がるエスカレーターなどが目立つ場所にありそうなものですが、どうやら配慮に欠けているようです。よほど賃料を下げなければテナントを埋めるのは難しいかもしれませんね。






 この中規模な店は華僑系の家電量販店だと思います。

入口に合掌ポーズのロボットのイラストが置いてありましたが、民族衣装みたいなものを着せられていたのがカナシイ感じがしました。店のオリジナルを作ることは良いと思いますし、限られた予算の中で頑張っていることは評価したいと思います。しかしクオリティが…






 プノンペンには路上の床屋が生き残っています。

かつて東南アジアのどこの街でも普通の光景でしたが、経済成長と共に姿を消しています。私はこの路上床屋の大ファンで切りたくなりましたが、まだ伸びていないのであきらめました。まだ旅は後半がありますし、できれば帰国直前に切りたいですし。ちなみに理想はビーチに面した木陰で切りたいです。カットした後に泳げばスッキリしますのでね。






 これはイオンモールの近くの工場現場です。

スターウォーズの1作目に出てくる砂漠を走る貨物車みたいなデザインですが、飲食店などが入居するのではと予想しています。上の階にはゲームセンターなどが入るのかもですが、あまり長続きしそうな感じはしません。






 ちょうど昼過ぎにイオンモールに到着しました。

まずはイオンの酒売場で50セントの缶ビールを購入してから行列が少なかった和食のブースに行って2ドルのお好み焼きを注文しました。マレーシアのイオンのお好み焼きに較べると大きくて悪くなかったのですが、最後に勝手に7つくらいにカットされたのは余計なサービスでした。味はまあまあでしたが、手際の悪さにイライラさせられました。






 やはりシネコンのラインナップは最低でした。

バイオハザードの新作や私がバンコクで観たアクション映画などしかありませんでしたし、入場料が4ドルと高いので暇を持て余していたとしても観に行くことはありません。次のホーチミンはもう少しマシなはずですから。

シネコンの手前にはディリークィーンがありましたが、タイでは10バーツのシングルコーンが50セントと倍くらいしました。「ランチが安かったので良いか…」と注文したら店員が80セントのダブルしかありませんと理不尽なことを言い出しました。シングルコーンを売りたくないのならメニューから削除しやがれと大声で文句を言って店を出ましたが気分が悪いですよね。やはりソフトクリームはタイに限ります。






 イオンのHISでフリーペーパーをいただきました。

カンボジアには在留邦人が少ないですから2誌しかありませんでしたし、内容も充実してるとは言い難いものでした。まあプノンペンの地図などは役に立ちましたし、無料ですから文句は言えませんけどね。イベント情報もほとんどありませんでしたが、熊本並みに面白いものが無いのでしょうね。






 ダイヤモンドアイランド側が工事中でした。

これはたしか香港の有名な飲食店で、台北の駅前に最近オープンした支店でも行列ができていました。イオンモールではわざわざモールと駐輪場の間に新館を建設することにしたみたいですが、それだけ売上のアップと話題性に期待しているのでしょう。オープン直後はペッパーランチみたいに行列ができるのでしょうが、それも半年程度では。






 ダイヤモンドアイランドは地味な感じでした。

カンボジアの不動産業は盛況でコンドミニアムの建設は堅調だという話をネットのニュースで見かけていたのですが、どうも開発現場によってバラつきがあるようです。イオンモールの対面に建設中のこの物件も時間がかかり過ぎていますので何かワケありなのかもしれません。






 東急インの横にも大きなビルが建設中でした。

3年前は東急インだけがそびえていたのですが、周辺の建設が進んでいるので埋没していました。かつては東急インの客室からはイオンモールやダイヤモンドアイランドの広大な工事現場を見下ろすことができて爽快だったでしょうが、今では眺望も悪くて工事の音もうるさいでしょう。






 独立記念塔の近くにこんなビルも建設中でした。

金色のカーテンウォールのビルはいかにも華僑系の成金が好きそうな感じですが、たしかホテルや国際会議場が併設された商業ビルだと思います。空模様が危うい感じでしたので真下まで行ってチェックしませんでしたが、自転車をレンタルしたら行ってみようと考えています。






 久しぶりにくまモンのイラストを見かけました。

フリーペーパーに数少ないカンボジア土産として有名なクラタペッパーの店が移転したとの情報がありましたのでチェックしてみたのですが、そこに週末の土曜日に熊本支援のイベントがあるとのポスターが貼ってありました。どうやら店の中庭でバザーみたいなイベントが開催されるみたいですが、熊本県産品が販売されるのかはわかりません。まあクラタペッパーの近くにできたうどん屋も試してみたいので、ランチ前後に様子をチェックしてみても良いのですが。






 本日2本目のビールは2000リエルでした。

ランチの時にイオンモールで購入したビールは2100リエルでしたが、普通は1ドルを4000リエルで計算しますので50セントという感じです。どうもカンボジアの大衆ビールは2000リエルというのが売れるラインみたいですが、日本で言えば100円前後で売られている第3のビールみたいなものなのでしょう。シンガポールの友人から貰ったナッツと美味しくいただくことができました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/02/02(木) 23:59)

<<自転車を借りるのは止めて近場をチェックすることにした理由は… | ホーム | 先日の夜に半額になっていたパンを食べてから出かけた先は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3979-35c855ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア