新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ランチ用に5000リエルのバインミーを購入して出かけた先は…


 ついにカンボジアを脱出する日になりました。

ビザ代に30ドルも払ったので少しもったいない感じもするのですが、NHKを見るのも飽きてきましたのでベトナムに移動することにしました。カンボジアには10日ほど滞在したのですが、猫をまったく見かけない日の方が多かったですし、指1本さわることもできませんでしたので禁断症状が出てきたのもあります。

10ドルだった8時発のホーチミン行きの国際バスに乗り込む前にランチ用に5000リエルのバインミーを購入しておきました。出発時間から推測するとベトナム国境辺りでランチタイムになるのですが、国際バスが立ち寄るドライブインは割高なことが多いのでプノンペンで購入しておくことにしたのです。






 バインミーを買うのに時間がかかりました。

それで白い国際バスにはほとんどの乗客が乗り込んでいたのですが、まったく問題がありませんでした。座席に荷物を置いて近くは酒屋にビールを買いに行こうかと思ったのですが、バインミーを食べる頃にはぬるくなってしまいますので止めておきました。






 出発前に係員がパスポートを集めていました。

それが終わったらバス会社のロゴが入って水とウエットティッシュを配りはじめました。10ドルも払ったのにそれだけかよと思いましたが、諸物価が高騰している中で10ドルというキリが良い値段を維持するのに精一杯なのかもですね。






 バスはしばらくの間はノロノロ運転でした。

中心部の渋滞はマシな方でしたが、それでも郊外に出るのに30分ほどかかりました。低層の建物ばかりになり、信号も少なくなるとスムーズに走れるようになりました。そのバスからガソリンスタンドが見えたのですが、普通はコンビニやカフェがある場所に歯科医院がありましたので驚きました。






 日本の援助で架けられた橋が見えてきました。

このつばさ橋が2015年に開通するまでは30分ほどかけてバスごとフェリーに乗せてメコン川を渡っていたのですが、現在では待ち時間ゼロで快適に越えることができるようになりました。橋のおかげでベトナムからミャンマーまでの物流が劇的に変化しているようですが、旅情みたいなものは少し無くなっていました。






 ベトナム国境の手前でも力士を見かけました。

この印象的な力士を起用したクリーニング屋はかなり田舎まで支店を持っていて、今日の午前中だけで20軒くらいは見かけました。かなり荒い合成で巨大なアイロンを持たされているのですが、ちょっと気の毒な感じがします。古来から相撲は神事で力士は神様みたいなものだそうですが、これじゃ力が強そうなただのデブといった感じですので…(笑)






 ベトナム国境のカジノホテルも増えていました。

中には廃業して廃墟と化しているカジノもありましたが、新しく建設されているものもありました。前回のカンボジア旅行ではシアヌークビルでも韓国系のカジノホテルを、そして先日はプノンペンでも新しいカジノホテルを見かけました。自民党や維新の議員たちが経済効果があると日本各地で暗躍しそうですが、カジノの光と影の部分をしっかり見る必要があると思いますが。






 ベトナム側のイミグレの建物は工事中でした。

ですから隣の倉庫みたいな建物で入国審査が行われたのですが、事前にバスの車掌が集めたパスポートに係員がスタンプを押して名前を呼ばれるのを待つだけというアホみたいなシステムでした。荷物検査も機械に通すだけでしたし、入国カードなどに書き込む必要もありませんでしたので楽でした。もちろんカンボジアやラオスのような少額の賄賂の請求もありませんでした。






 国際バスは大渋滞にはまってしまいました。

イオンモールのベトナム1号店の近くまでやってきたらガクンとスピードが落ちてしまいました。それから30分ほどノロノロ運転が続いたのですが、原因は陸橋の入口でのバイクと自動車の接触事故でした。そのせいでホーチミン到着は4時前になってしまいましたが、まったく迷惑な話です。

おまけに前回まで宿泊していたホテルが閉鎖されていて、宿探しを強いられました。安い宿はエレベーター無しの5階だったりしてなかなか苦労しましたが、ようやく2階に空室があったので妥協しました。






 公園の地下に商業施設が作られていました。

地上部分にいくつか店舗があり、円錐状の階段を降りたらフードコートとスーパーと小売店がありました。クーラーが効いていてキレイでしたが、フードコートの値段は高めでしたのでトイレくらいしか利用することは無いでしょう。スーパーもコンビニに毛が生えた程度のレベルでしたし。






 公園の地上部分にはステージもできていました。

人口池の先にステージが作られていて、少し涼しげな演出がされていました。渋谷の代々木公園の屋外ステージみたいな感じですが、周辺などには音楽イベントが開催されたりするのかもしれません。ますますホーチミンは都会っぽくなってきました。






 ベトナム最初の夕食を何にしようか悩みました。

ランチはバインミーでしたので、牛肉のフォーでもと考えたのですが何かご飯ものが食べたい気分でした。それで観光客が少なそうな公園の北側の通りを歩いていたら日本のラーメン屋の半額キャンペーンを見かけました。ベトナムでは苦戦しているのか店内はガラガラでしたが、私は一度もこのチェーン店のラーメンは食べたことが無いので近いうちに試してみようかと思いました。






 なかなか良さそうな夕食はありませんでした。

歩き疲れたので市場の近くのファミリーマートで12000ドンのビールを購入してイートインコーナーで飲んだのですが、先客は携帯電話でドラえもんを見ながらカップ麺を食べていましたので時代の変化を感じさせられました。

ビールを飲んでリフレッシュして夕食探しを再開したのですが、ファミリーマートの少し先に新しいスーパーを見かけましたのでチェックしてみたら、なんと333ビールは10000ドンでした。次回からはスーパーで買うことにします。






 ようやく割安感がある屋台を発見しました。

4種類ほどの料理の写真が貼ってありましたが、すべて25000ドンでした。適当に選んでみたら、ご飯に炒めた牛肉を乗せたものでした。写真に較べると肉の量は少なめでしたが、日本円にすると125円くらいですから文句はありませんでした。撮影後に運ばれてきたスープの味は少し残念でしたが、先ほどのビールと合わせても200円以下でしたのでまあまあでしょう。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/02/06(月) 23:59)

<<ホーチミンで日本時間でも早い時間に目覚めて出かけた先は… | ホーム | イオンモールで定価で購入してみたバケットのクオリティーは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3983-e75f9c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア