新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ホーチミンの公園のトイレに付いていて意外だったものは…


 今朝は最新のイオンモールに行く予定でした。

ベトナムでは4店舗目となるイオンモールビンタンのウェブサイトをチェックしてみたら、スカイガーデンから無料のシャトルバスが運行しているというベトナム語の情報がありました。念のために開業直後にシャトルバスで出かけた日本人のブログもチェックしました。

シャトルバスの時間まで余裕がありましたが、とりあえず出発してブラブラ散歩してみました。これはベンタイン市場の近くで見かけた公衆トイレですが、ATMが付いていたので違和感がありました。トイレは銭湯ように男性用と女性用の入口の中間に人がいましたが、ATMのトラブルの対応も兼任しているのかもしれません。






 不思議な名前のお茶屋さんがありました。

明らかに日本の錦鯉からのネーミングだと思える店名でしたが、日本人なら美味しそうじゃないので選ばない店名ですよね。オーナーが広島に留学していたということも考えられますが、その線は薄そうです。やはり単なる錦鯉の愛好家ということなのでしょう。






 ホーおじさんは外国人観光客に人気でした。

マレーシアかインドネシアあたりからの観光客が何枚も記念撮影していましたが、誰なのか知らずに撮影しているのかもしれませんね。街の名前にもなったくらいの伝説の人なのですが、意外に人物像は知られていないのかもしれませんね。高校の世界史でも近代は飛ばされたりしますのでね。






 時間があったので両替をしておきました。

いつもは59と番地のような数字が描かれた両替屋でやっていたのですが、この編集な看板が気になったのでチェックしてみました。ちょうど日本人観光客が両替を済ませたところでしたので両替率尋ねてみたら1万円が2001500ドンということでした。

その領収書は不要ということで戴いて59番に行ってみたら2001000ドンでしたので、領収書を見せたら同額にしてくれました。わずか2,5演出の差でしたので時間の無駄でしたが、ついつい最良の両替店を追求してしまうのです。






 バゲットを配達中のバイクを見かけました。

酒屋がレストランに配達するのと同じでベトナムでは大口の飲食店にバゲットを配達するのが日常の光景なのですが、こうやって裸のままで配達するのがベトナムっぽいですよね。ちなみにこれまでのバゲットの最安値はロッテマートの3800ドンでしたが、1日に20本とか仕入れてる飲食店はさらに安い値段で契約しているのでしょう。






 これはシャトルバスを待つ間に撮影したものです。

カンボジアのプノンペンにも支店をオープンさせた日系のホテルと餃子専門店でしたが、こういった見せが普通に建ち並んでいるのが現代のホーチミンです。ベトナムでの新規事業を任された企業戦士が日本式の風呂で疲れを癒して、餃子つまみながらビールを飲んだりしているのでしょう。

そんなことを想像しながらシャトルバスを待ちましたが、20分過ぎてもやってこないのであきらめて市バスで行くことにしました。ベンタイン市場前のバスターミナルでイオンモールビンタン行きを尋ねてみた102番で6000ドンということでした。






 イオンモールまですごく時間がかかりました。

102番のバスは最初に7区のクレセントモール方面に南下してから、広い道路を西へ走りました。それから流通団地みたいなエリアを一周してから、ようやくイオンモールビンタン方面に北上しました。

私はGoogleマップで現在地を確認しながら乗っていましたのでイオンモールの入口のサインも見落としはしませんでしたが、居眠りしていたらアウトでした。車掌には降りる停留所で教えてくれと金を払う時に伝えておいたのですが、忘れられていたみたいですし。






 今日のランチはテラスでいただきました。

最新のイオンモールだけにサラダのコーナーが充実している感じでしたので、16000ドンの大きなパックを選びました。それにパンでも良かったのですが、今朝の朝食はバゲットでしたので14000ドンのベトナム風ちらし寿司みたいなヤツを試してみることに。

酒売場で10000ドンのビールを購入して、珍しくテラス席があったのでクーラーが効いていない屋外で食べたのですが爽やかで悪くありませんでした。テラス席でもWi-Fiが使えましたし、イオンモールの開発チームは地元民から支持されるように細かな配慮を積み重ねているようでした。






 イオンモールには無料の充電器がありました。

これも地元民の満足度を高めるための投資のひとつでしょうが、ほとんどのイオンモールの買い物客はスマートフォンを持っている時代ですから有効なのでしょう。イオンモールは首都のハノイに1店舗、商業都市であるホーチミンエリアに3店舗あるのですが、おそらくマレーシアみたいに店舗数を拡大する計画ができているのでしょう。






 ついにベトナムにも王将が進出していました!

香港やシンガポールなど年間収入が日本に追いついてきたエリアへの進出は無理がなさそうですが、ベトナムとなると少し早いように思えますが。実際にランチタイムは過ぎていたとはいえ空席が目立っていました。このイオンモールビンタンは日本人客も少なそうな感じでしたが、ちょっと心配ですね。ちなみにこの王将の近くの丸亀製麺所はお客さんがゼロでしたので、さらに心配でした。






 こちらも大阪からのベトナム初進出組の企業です。

ダイソーみたいに店名に「ジャパン」を付けてアピールしていましたが、私はデザイン的に良くないと思いました。商品構成や細やかな配慮で日本のホームセンターだと感じさせれば「ジャパン」は不要なはずですから。中身で勝負してベトナムでナンバーワンのホームセンターになるという気概が無いのであれば海外進出なんかすべきではないと思いますが。






 1階のロッテリアで休憩することにしました。

いつものように3000ドンのソフトクリームを食べようと思って5000ドン札を出したら、ベトナム語で何か言われました。意味がわからず適当に頷いたらソフトクリームにチョコレートをかけられてしまいました。メニュー表を見たらチョコレートをトッピングしたものが5000ドンでしたので、先ほどの質問の意味が理解できました。まあ高くなっても25円ですから問題は無いのですけどね。






 帰りのシャトルバスは貸し切り状態でした。

イオンモールビンタンからは3方向に無料シャトルバスが出ているのですが、どれを選ぶべきか悩みました。ベトナム語の行き先で検索してみて、ホテル日航の北側のスタジアム方面に行くヤツが良さそうでしたが、その出発時間は少し先でした。それで7区のクレセントモールの近くのウォーターフロントという韓国人が多いエリアが終点のヤツに乗って、手前で良さそうな場所があれば降りれば良いかと思っていたら、乗客は私だけでしたので困惑しました。

シャトルバスの運転手は英語を理解できず、私の顔を見てウォーターフロントまで行くと判断したみたいで無言で走り続けました。途中のロッテマート辺りで降りたかったのですが、ベトナム語はまったくわからないので最後まで乗る羽目になりました。

そこから先日のクレセントモールまで歩き、102番のバスに乗って終点の宿の近くのターミナルまで移動したのですが、今日は失敗続きでした。ちなみにこのターミナルのトイレの横に近道になる出口があることと、バインミーが10000ドンというのは新しい発見でした。






 今日の夕食もイオンで購入したお惣菜でした。

今日は無駄に歩いたり、またイオンモールの往復のために7区へと大きく迂回したりして疲れてしまいましたので簡単に済ませることにしました。鶏肉のマリネ風な料理が20000ドンで、ウズラの玉子のサラダみたいなヤツが16000ドン、そしてコンビニで購入したビールは11000ドンでしたので目標のワンコインの半分以下でした。

お惣菜はそれぞれに違う味付けのソースが付いていたので良かったのですが、今日は不足しがちな生野菜をたっぷり食べることができて大満足でした。ただイオンモールでトマトは安く売ってるのに惣菜類にまったく入っていないのが不思議でした。無料シャトルバスの充実と共に改善していただけるとモールマニアの旅行者として嬉しいのですが。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/02/09(木) 23:59)

<<宿の近くのターミナルから616番のバスで出かけた先は… | ホーム | 宿の近くのターミナルから102番のバスで出かけた先は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3986-ca872c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア