新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 バスターミナルのゴミ箱に捨てた旅でお世話になった製品は…


 今朝は52番のバスで郊外に出かけました。

その時にゴミ箱にインドネシアで購入したコイルヒーターを捨てました。数日前に唐突に熱くならなくなったのですが、先日ブンタウで代替品を購入しましたのでサヨナラしました。旅行中はかなり活躍してくれたのですが、大き過ぎたのでサヨナラできて助かりました。これで最後のマレーシアでお土産少し多めに買うことができます。






 これは52番のバスから撮影した工事現場です。

土曜日にもブンタウに向かうミニバンから見えたのですが、窓のフィルムが濃すぎて上手く撮影できませんでした。今日のバスも窓ガラスが汚れていましたが、なんとか許容範囲でした。こんな感じでホーチミンの東側の川沿いのエリアはコンドミニアムの建設ラッシュですが、日本が支援している地下鉄も影響しているのかもしれません。






 本日の最初の目的地はこのツインビルでした。

Googleマップでロッテシネマを検索して見つけたのですが、偶然に午後に行く予定の郊外をモールの少し先にありました。ベトナムは日本とは逆の車線ですから、まずは進行方向の右側のロッテシネマが入居している商業施設からチェックすることにしました。






 まずは地下にあったスーパーに行ってみました。

かつてのカルフールをタイの大手流通業者が買収したビッグCでしたが、惣菜コーナーに行ってみたら見たことがない料理がありましたので試してみることにしました。真っ先に選んだのは白っぽいゴーヤに切れ目を入れて種があった部分に豚肉のミンチを入れて煮込んだ料理で14000ドンでした。次は煮込みハンバーグウズラの玉子を仕込んだような8000ドンのを追加しました。

青菜が乗ったご飯とスープのセットが6000ドンで、500mlのドイツの缶ビールが16400ドンでした。ドイツビールは冷やしてあった中でいちばん安かったのですが、たまに毛色が違うのも悪くありませんでした。スープ以外は美味しかったのですが、ビニール袋から食べるのは簡単じゃありませんでした。ひとつはスープがない料理を選ぶべきでしたが、値段的にはロング缶を入れて220円くらいでしたので安上がりでした。






 食後にシネコンがあるフロアを目指しました。

エレベーターの導線が遠回りをさせる設計でしたのでイライラさせられたのですが、おかげで隣の工事現場の様子をチェックすることができました。おそらく似たような規模の高層ビルが建つのでしょうが、やはり低層階にはテナントが入るのでしょう。イケアとか入居してくれると嬉しいのですが、まだベトナムには早いでしょうか。






 火曜日でしたのでシネコンは混んでいました。

ロッテシネマだけのキャンペーンとしてラブリーチューズデーというのをアピールしていたのですが、割引で60000ドンというのは納得できませんでした。日本円にすると300円ですから安いのですが、マレーシアならアーリーバード料金で8リンギとかになる場合がありますので。

ブンタウのロッテシネマなら火曜日は45000ドンでしたので、やはり3連泊すべきだったかもしれません。空気はキレイでしたし、もっと子猫とも遊べたはずですからね。






 頑張って交通量が多い道路を横断しました。

それは土曜日にブンタウに行く途中に見かけたビンコムメガモールという商業施設に行くためでしたが、周辺には高層のコンドミニアムが建設されていましたので地下鉄新線の駅が目の前にできるのかもしれません。クアラルンプールでもモールに直結するものが多いですし、数年後はベンタイン市場から楽にアクセスできるようになるかもです。






 まずはいつものソフトクリームを買いました。

3000ドンのソフトクリームを売っているロッテリアは最上階のフードコートにありましたが、その目の前に無人のスケートリンクがありました。普通なら滑っている姿を上からも見えるようにスケートリンクは吹き抜けに作ったりするのですが、なんとも中途半端な場所でした。なぜ無人だったのかも含めて理由を聞いてみたいものです。






 地下のスーパーの前にパン屋がありました。

なんと福岡のリョーユーパンでしたが、偶然にも私は2013年の8月11日に香港の店を見かけたことがありました。海外進出の第2弾らしいのですが、先月オープンしたばかりみたいでした。大にぎわいだった香港店に較べると地味な感じでしたが、場所が悪いのとフランス植民地でパンの文化が根付いているベトナム人からは評価が分かれるためかもしれません。






 なかなか雰囲気が良い路上床屋がありました。

郊外から56番のバスでホーチミンの中心部に戻り、あちこちの路地を歩いていた時に見かけました。休憩がてらに髪を切りたくなりましたが、まだそれほど伸びていないので止めておきました。この床屋さんは何か熟考されている感じでしたので、邪魔してはいけないとも思えましたし。






 この店はブンタウでも見かけたことがあります。

実は私は灯台とキリスト像を見た後にこのフィッシュスープヌードルの店でランチを食べる予定でしたが、チェーン店なら食べなくて正解だったかもしれません。もし歩き疲れてから頑張って東海岸寄りのこの店まで食べに行っていたら後悔したことでしょう。まあ食べてみないことには評価はできないので、機会があれば試してみることにします。






 最近では珍しい手描きの屋外広告を見かけました。

花や枝だけなら違和感はありませんが、企業ロゴまで手書描きでしたので驚かされました。しかし強く印象に残りましたので、企画した人の思い通りになっているのかもしれません。この広告のような撮影したくなるタイプはSNS時代に合っているのかもしれません。






 この丸亀製麺所はわりと繁盛していました。

ベンタイン市場の北側で人通りが多いこともあるのですが、周辺に寿司屋や串揚げ屋などがオープンしていて相乗効果もあるのでしょう。うどんはバンコクとプノンペンで食べたので今回の旅行中に食べることはありませんが、そろそろ和風なものも食べてみたくなりました。






 今日の夕食は久しぶりにラーメンと考えました。

先週に夕食の店を探していた時に山小屋がラーメン全品半額という看板を見かけたのですが、その時はベトナム料理の方が新鮮でした。しかしいろんなベトナム料理を食べて新鮮さも薄れていますので、豚骨ラーメンでもと考えたのです。

しかし山小屋はシャッターが半分降りた状態でした。先週ガラガラでしたので閉店するんじゃないかと心配でしたが、タイミングを逸したかもしれません。まあたまたま店休日だったということもありますが、明日もう一度チェックしてみることにします。シャッターに閉店のお知らせが貼ってあったりして…






 いろいろ考えてパスタを選んでみました。

ラーメン以外の和食も候補に考えてみたのですが、やはり値段が高いので手が出ません。それでコープマートの2階で洋風メニューを出していたことを思い出して試してみることに。45000ドンのマリナーラを注文してみたのですが、青山の高級イタリアンみたいに少なめでした。

パスタはまともでしたし、食べたかったイカも入っていたので良かったのですが、今回も海老が殻ごと調理されていたのが不満でした。まあそれなりに美味しいイタリアンを200円ちょいで味わうことができましたので悪くはないのですが、少し物足りなくて帰り道で10000ドンのバインミーを買ってしまいました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/02/14(火) 23:59)

<<気になってチェックしてみたら予想通りで悲しかったことは… | ホーム | ブンタウからホーチミンにミニバンで戻る前に行ってみた所は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3991-553910d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア