新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 気になってチェックしてみたら予想通りで悲しかったことは…


 先日のラーメン屋のことが気になりました。

昨晩はシャッターが半分閉じられていた九州発のラーメンチェーンである山小屋でしたが、もしかしたら「閉店しました」という貼り紙があるのではと冗談っぽく書きましたが現実のものとなってしまいました。

山小屋の公式ウェブサイトには何も情報が無かったので大丈夫だろうと思っていたら2月12日をもって閉店とありました。ブンタウに行く前であれば間に合ったのに残念でした。






 山小屋の近くにキャットホテルがありました。

ホーチミンは大都会なのでついにペットホテルができたのかと感心したのですが、単なる女性向きのカワイイ感じのホテルでした。ラブホテル風でもありましたが、どうやら普通のホテルみたいでした。






 久しぶりにゼンプラザをチェックしてみました。

以前は日本のパルコみたいなファッションビルでしたが、現在では2階に食べ放題レストランが入居していて3階以上は閉鎖されていました。まあホーチミンのエリアにはイオンが3店舗もできてしまいましたので、郊外型の大型店やネット通販にやられてしまった感じなのでしょう。






 ゼンプラザにあった飲食店の本店みたいな店です。

コーポレートカラーのグリーンが特徴ですが、ちょっとフランスのカフェっぽい感じのチェーン店で支店を増やしているみたいでした。私が見た中ではこの店がいちばん大きかったのですが、勝手に本店じゃないかなと考えています。未確認ですけどね。3階まで客席があるみたいですし。






 悩んだ末にようやく今日のランチが決まりました。

ランチは山小屋のラーメンにするつもりでしたので他には何も考えていなかったので、あちこち歩き回って店を探しました。ベトナム料理以外でも構わなかったのですが、ピザでもテイクアウトして公園で食べようかと思い、先にビールを購入しました。

それを持ってピザを買いに行く途中で地元の人たちで賑わっているカウンターだけの店があり、プレートランチが25000ドンと割安でしたので試してみることにしました。隣り合わせになった日本のエネオスのホーチミン支社にお勤めのお兄さんと世間話しながらいただきましたが、さつま揚げみたいな料理はまるで日本料理みたいで美味しゅうございました。






 食後にKFCのソフトクリームを試してみました。

食後に映画を観ようと思って日航ホテルの近くの商業ビルに出かけたのですが、そこのロッテリアには3000ドンのソフトクリームは無くて5000ドンでした。それで映画の後に別のロッテリアに行くことにしてシネコンに向かっていたら、KFCで4000ドンでありましたので試してみることに。

ベトナムではいつもロッテリアでしたので初体験でしたが、意外とコーンの部分が美味しかったので満足できました。1000ドンの差であればKFCもアリだと思いましたが、5000ドンのバーガーキングや10000ドンのマクドナルドを試すのは躊躇してしまいます。






 このロッテシネマにはガッカリさせられました。

ブンタウのロッテシネマは火曜日は50000ドンだったのでホーチミンも同じかと思っていたら70000ドンとありえない値段でしたのであきらめました。私が映画を観る基準は日本円で300円以下なので、よほど観たい映画以外は300円以上の金額を出す気になれません。






 シネコンの前で派手な改造車を見かけました。

あまり高そうな自動車ではありませんでしたので、スパンコール代の方が高そうでした。人件費は安そうなのでスパンコール、人件費、自動車の順番ではないでしょうか。ちなみにこういった改造車はベトナムでは初めて見ましたが、それだけ豊かになったということなのでしょう。






 悩みましたが、今日は映画を観ることにしました。

最後のマレーシアで観た方が安そうでしたが、気分転換のためにバイオハザードの新作を観てしまうことにしました。今回は色調が抑えられていて、CGの完成度も高くてそれなりに楽しめました。しかし日本で1800円払って観る価値はローラの熱烈なファンであっても無いと思いますよ。






 大都会ですからこんなタイプのジムもありました。

前回までこういった筋肉自慢タイプのジムは見かけませんでしたが、これもやはりベトナムが豊かになったからなのかもしれません。街を歩いていてマッチョマンのベトナム人は見かけた記憶が無いのですが、そのうちに増えるのかも。






 これはベンタイン市場の対面の工事現場です。

防護壁のパース図の通りに建設されるとすれば変なデザインのツインビルになるみたいですが、中途半端に古臭い感じでしたのでホーチミンにとってプラスにならないのではと思います。まあテナントなどにより評価は変わりますが、まったく期待できません。






 屋台でシュガーケーンジュースを購入しました。

タイで購入したウォッカをベトナムまで持ってきていたのですが、カンボジアやベトナムはビールが安かったので少しだけ残っていました。飛行機に乗る前にコンビニのスラーピーで割って飲んでしまおうと考えていたのですが、シュガーケーンジュースの屋台があったので試してみることに。

その結果はイマイチでしたが、値段はスラーピーの半額以下の5000ドンでしたので後悔はしませんでした。






 ちょっと面白いスナックを試してみました。

中南米でポピュラーなバナナフライの一種でしたが、カボチャやコーンも練り込まれていました。8000ドンの安さでそれなりの美味しさでしたので文句があるわけじゃありませんが、揚げたてじゃ無かったのが残念でした。






 川の対岸の景色が激的に変化していました。

ランドマークの教会が記憶にありましたが、今では高層ビルから見下ろされる存在になっていました。これと似たものはクアラルンプールでもありましたが、時代の流れとはいってもサミシイものですよね。






 ロシアンマーケットに初めて行ってみました。

川沿いの中規模なビルの低層部分にロシア関連の店が集まっていたのですが、その右側の1階のコンビニは普通とさほど変わりませんでした。エレベーターを上がってみたらロシアンカフェのサインがありましたので「これは久しぶりにロシア料理を食べれるかも…」と期待したのですが、残念ながら閉まっていました。






 20000ドンを払って空港バスに乗りました。

ホーチミンのバスはすごくキレイになりましたが、市バスより少し高い空港バスはそれよりもキレイでした。乗客は少ないのに車掌も乗っていましたが、そろそろ人件費も上がっているでしょうからワンマンで運行すれば良いのにと思いました。しかし途中で車掌が2人分の弁当を購入していましたので、運転手はワンマン化には反対しそうですね。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/02/15(水) 00:59)

<<自動チェックイン機がほとんど無かった空港から飛んだ先は… | ホーム | バスターミナルのゴミ箱に捨てた旅でお世話になった製品は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3992-2f707a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア