新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 自動チェックイン機がほとんど無かった空港から飛んだ先は…


 ホーチミン空港は日本の支援だったはずです。

以前はベトナムにしてはキレイだなと感心していたのですが、他の空港がどんどん新しくなりましたので今では古臭い感じになっています。自動チェックイン機もベトナム航空など以外はほとんど置いてなかったのですが、航空会社としても新空港が控えているので投資に慎重になるのでしょう。

またベトナムはまだ人件費が安いので自動チェックイン機をの導入するメリットも少ないでしょうし。機械に不具合があった場合のメンテナンスなど考えると新空港の開業まで先送りするというのは合理性があるのでしょう。






 ホーチミン空港はかなり混んでいました。

同じ列に並んでいた日本人によりますと、「これまで仕事で何度も来てるけど最高に混んでいる」という話でした。出国用のカウンターはほとんど利用されていたのですが、ベトナム経済の成長で発着便が増えているのに空港の規模が追いつけないのかもしれません。






 やはり今朝のエアアジアもほぼ満席でした。

中国正月の前後に期間限定で全便20パーセント引きのキャンペーンをやっていましたが、そういった細やかな経営努力を続けて空席を限りなくゼロにしようという方針は評価できます。

しかし有料の機内食のメニューは実物と違い過ぎるので、誇大広告と批判される水準かと思います。これはマレーシア料理の基本みたいなナシレマックですが、ボリュームたっぷりで美味しそうに撮影されています。しかし現実は右側の写真みたいにプラスチックのトレイに詰め込まれたものですからガッカリするはずです。






 ほぼ定刻にジョホールバルに着きました。

私の席はかなり後方だったので降りるまで時間がかかることを覚悟していたら、後ろのドアも開けてくれたので早くタラップを降りることができました。

しかしエアアジアが発着費を抑えるためにボーディングブリッジを使わなかったので、タラップと同じくらいの階段を上る羽目に。簡単な入国審査を終えて再び降りなければなりませんでしたが、そこはさすがにエレベーターがありました。






 空港から市内へのバスは1時間毎でした。

空港のWi-Fiでメールチェックしていたら正午発を逃してしまいましたが、おかげで新しい発見をしました。それは空港の近くに5年くらい前に開業したプレミアムアウトレット行きの無料シャトルバスでしたが、予定を変更して13時発に乗ってみたら乗客は2人だけでした。

プレミアムアウトレットは常夏のマレーシアでもフルオープン型で、各所に配置されていたシーリングファンがヌルい空気を掻き混ぜているだけでした。他と違っていたのは斜面を利用して段差がある回遊型の導線だったことと、モスキート用のトラップが配置されていたことでした。






 アウトレットは面白くありませんでした。

それで時間が余ったのでクーラーが効いているフードコートで割高なランチを食べることに。早い時間にジョホールバルセントラル行きのバスがあればガマンしたのですが、次は15時でしたので。

フードコートの中では安かったインド系の店で7リンギのナシゴレンを注文したら、「プレーンかチキンか?」と言われました。メニューには何も書いていなかったのでチキンと答えたら10リンギでした。モスキートみたいにトラップにひっかかってしまいましたが、空港から市内への8リンギのバスよりアウトレットからのバスが4,5リンギと割安でしたのでガマンできました。






 バスは30分ほどで中心部に到着しました。

これはJBセントラル駅から対面のショッピングモールへ渡る途中にシンガポール方面を撮影したものですが、コーズウェイを見下ろす位置に高層コンドミニアムの建設が進んでいて雰囲気が変わっていました。

連絡ブリッジから見渡すと他にもあちこちで高層ビルが建設中でしたが、ここも中国マネーが流れ込んでいるようです。3,11の後には日本人がジョホールバルのイスカンダル計画のコンドミニアムの物件を購入しまくったようですが、次にババを引くのは中国人みたいですね。






 これはモールの最上階で見かけたものです。

クアラルンプールのパビリオンに「TOKYO STREET」がオープンしてから似たような日本をテーマにした飲食街が作られているみたいですが、ロケーションが悪いこともあってジョホールバルでは支持されなかったようです。おそらく3年くらいは頑張ったようですが、力が尽きたようです。






 これはモールの裏手に整備されたものです。

以前は汚い川がありましたが、それを隠すためにコンクリートで塞いで遊歩道にしていました。ショッピングモールの川をf挟んだ対面は昔ながらの古い店舗や住宅が並んでいるのですが、おそらく次はそこが不動産業者のターゲットなのでしょう。まずは遊歩道を整備してアクセスと雰囲気を良くしておいてから地上げを進める計画では。






 今日はソフトクリームは止めておきました。

タイではディリークィーンの10バーツのヤツを、そしてベトナムではロッテリアの3000ドンのソフトクリームを食べ続けてきたのですが、マレーシアのマクドナルドも1リンギと高いわけじゃありません。

しかしスラーピーみたいな飲み物も1リンギでしたので、気分転換してみることにしたのです。ちなみにマレーシアではあまり美味しくはないのですが、イケアのソフトクリームが50センと最安です。






 夕方にシンガポールへ移動することにしました。

明日はシンガポールの友人とランチの約束があるのですが、数年前のように国境やコーズウェイが混んだりして遅れてしまうことを危惧したのです。

夕方はシンガポールで働いているマレーシア人が帰国する時間帯ですので逆は空いてるかと期待していたのですが、けっこう混んでいました。コーズウェイ上はのろのろ運転で、途中で降りて歩く人が続出していました。






 シンガポールの入国審査でモメました。

ジョホールバルの入国審査でパスワードの増補部分にスタンプが押されたのですが、それを見かけたシンガポールの職員は増補部分のテープが気になったようでした。そのエクストラページは日本大使館でお金を払って公式に増やしたもので偽造ではないと説明したのですが、上司を呼んで相談していました。日本大使館のウェブサイトに増補の情報は載っているし、電話で問い合わせをしてみたらと言ったのですが聞き入れてもらえませんでした。クレジットカードや十分な所持金を持っていることを説明して解放されましたが、40分ほど無駄にしてしまいました。

それで夕食も遅れてしまいましたが、ダウンタウンのホーカーステーションで3ドルの豚肉のミンチが乗せられた汁無し麺を試してみました。最後のマレーシアでは宗教的な理由で豚肉の料理が少ないので、シンガポールで食べておかなきゃならないのです。






 夕食後にチャンギ空港へ向かいました。

今晩はシンガポールの宿を予約していなかったので宿探しをするのが面倒でしたので空港泊をすることにしたのですが、巨大なポケモンが出迎えてくれました。チャンギ空港ではまだ正月やバレンタインのデコレーションが残っているかもと予想していたのですが、いい意味で裏切ってくれました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/02/16(木) 23:53)

<<チャンギ空港で目覚めてスカイトレインに乗る前に見かけたものは… | ホーム | 気になってチェックしてみたら予想通りで悲しかったことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3993-fb8b7128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア