新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 プレミアムと無関係なマレーシアで金曜日に出かけた場所は…


 今日はプレミアムフライデーの初日だそうです。

相変わらず政治家や官僚は無駄なことに時間を費やしているので、ますます日本で納税したく無くなりました。まあそんなアホな話とは無関係にマレーシアでの休日をのんびり過ごすためにGO-KLバスでパビリオンに行くことにしました。

タッチの差で先発に乗れなかったのでパサールセニの駅前の商店を物色してみましたが、昨年の新千歳空港へ帰国する前に雪道に対応できるようにゴム製の靴を購入したJUKEBOXという店がTシャツ屋みたいになっているのを見てサミシイ気分になりました。クアラルンプールを中心に多くの支店があるのですが、この感じだと消え去りそうですので…






 これもちょっとサミシイ気分になるものでした。

数年前にクアラルンプールのセブンイレブンは大幅なリノベーションを行っていましたが、それは店頭をセットバックして公共性が高い空間にイスとテーブルを置いてWi-Fiも提供するという画期的なものでした。

店舗面積を犠牲にしてもイートインスペースを作って顧客満足度を高めようとする試みでしたが、どうやら上手く行かなかったようです。やはりイートインスペースはクーラーが効いた店内に作るべきでしたし、店舗の外にイスを置くのは路上生活者が普通にいる都会にはマッチしませんでした。

私はこれからでも店頭の無駄なスペースを無くしてジャカルタのセブンイレブンみたいにイートインスペースを作るべきと思いますが、宅配ボックスみたいなヤツを置いてしまったのでリノベーションする気はなさそうです。きっとプレミアムフライデーを発案したようなおバカな人種が責任者なのでしょう。今は亡き鈴木会長はあちらの世界で悲しんでいらっしゃることでしょう。






 これはパビリオンの裏手の停留所の様子です。

いつもここで降りてエスカレーターでペデストリアンデッキを渡ってエレベーターで5階のシネコンに直行しているのですが、パビリオン横の空地に建設中のビルがずいぶん高くなっていました。あまり敷地は広く無いですが、それなりのブランドが入居するのでしょう。シンガポールに続いてマレー半島で2番目のアップルストアというのもあるかもですね。






 パビリオンのシネコンは時間が合いませんでした。

最初のGO-KLバスに間に合っていたならスリアのシネコンに行く予定でしたので、パビリオンのシネコンの時間は真剣にチェックしていなかったのです。それにパビリオンのシネコンの料金は高くなっていましたので止めておくことに。

また割安なタイムズスクエアで観ようかと歩きはじめたら、吹き抜け部分の通路が延びていたので驚かされました。パビリオンの新館の工事が終わって一風堂の先に新しい商業空間が出現していたのですが、まったく違和感が無い造りでしたので感心させられました。アップル製品を売る専門店の横には中国でも見たことが無い巨大なHuaweiのショップが工事中でしたが、時代を感じさせられます。






 パビリオンの新館はかなり派手なデザインでした。

新館は6階くらいまでがショップで、その上はコンベンション施設になってるようでした。その新館の壁面は巨大なLEDが設置されていましたが、2面を合計すると心斎橋のグリコより大きいのでは。無印良品も広い場所に移転していましたし、ABCクッキングスクールまで進出していました。そろそろ米兵あたりも進出を狙っていたりして…(笑)






 パビリオンからは地下通路も完成していました。

私の記憶では最初にパビリオンが華々しくオープンして、それからファーレンハイトにユニクロのマレーシア1号店ができたと思いますが、それまでの商業の中心地であったブキッビンタンの地位を揺るがすものでした。

今回のパビリオンの新館の建設の際に地下深くで連絡通路の掘削が行われていたとは予想外でしたが、これで雨の日は濡れずに移動することができるようになりました。しかしファーレンハイト側はブランドアウトレットですので面白くありません。早く撤退してくれてフードコートにでも変わってくれると良いのですが。






 LOT10の伊勢丹も全面的に改装していました。

いつもファーレンハイト側のエスカレーターから地下に降りるのですが、昨年は工事中だった伊勢丹の食品売り場がやけにモダンにリノベーションされていて違和感がありました。

また1階に上がってみたら六本木のミッドタウンの虎屋かと思うような和風モダンなディスプレイがありましたが、これはあまりにも現実と乖離している改悪でしょう。スリアの伊勢丹程度でちょうど良いレベルだと思いますが、誰か張り切ってしまった人がいたのでしょう。






 ブキッビンタンのMRT工事も進んでいました。

なだらかな坂道を少し南下してからKFCの辺りからLOT10方面を撮影したものですが、昨年まであった目障りな防護壁は撤去されて駅の入口のフレームが姿を現していました。

もちろん工事のために解体されたMMプラザは無く、その跡地も今のところ構造物は見当たりません。シンガポールをマネしてゆとりがある空間を演出することにしたのかもですね。日本をマネすれば駅の入口は稼ぐことができる一等地ですので隙間なく活用することになるのでしょうが、私はゆとりが大事だと思います。






 ランチはインドネシア料理を選びました。

パビリオンの裏手に到着した時は停留所の近くの雑居ビルの2階の食堂で2015年の9月3日に食べ損ねたイギリス風なシェパードパイをリベンジしようと考えていましたが、プレミアムフライデーのためか休みでした。次にKFCのチキン丼みたいなヤツにしようかと思いましたが、ビールと食べたいので週明けに先送りしました。

それでロイヤルビンタンホテルの先から右折した所にインドネシア料理を出す店があったことを思い出して行ってみたら、5リンギに値上がりしていましたがガドガドがありました。今回の旅行は最初はインドネシアの東側の予定でしたが、タイで体調を悪くしたこともありベトナムなどに変更しました。それでインドネシア料理は今年最初で最後になるかもですが、それもあって美味しく感じることができました。






 警察署前の工事現場が駐車場に戻っていました。

かつてここには古い映画館があったのですが、それが解体された後は駐車場として使われてきました。昨年は防護壁で囲われて大規模な工事が行われていましたが、現在では地上に駅への入口だけを残して元通りになっています。

たしか以前に見たイラストではここにはバス乗り場が整備されるようになっていたと思いますが、それが遅れているのかもしれません。数ヶ月だけでも駐車場として利益を上げたいということで暫定的に利用していることなら理解できます。






 タイムズスクエアの中央部分に変化がありました。

大きな吹き抜け部分では季節毎にいろんなイベントが行われていますが、その階段がモダンなデザインのものに架け変えられました。階段には黒いバーがありましたが、踏むと音階が鳴るように工夫されていました。

たしかこの階段の所にはエスカレーターがありましたが、それは撤去されていました。タイムズスクエアには多くのエスカレーターがありますので減らしても大丈夫なのでしょうが、2階に上がるのに遠回りを余儀なくされるのは不便です。まあ客層が若いので問題ないのでしょうが。






 帰りは無料のバスには乗らないことにしました。

もう車窓からの眺めには飽きましたし、バスばかりに乗って楽してると気がつかないこともありますので。前回はムルデカスタジアム側を歩いたので、今日はプドゥラヤバスターミナルの前を通るルートを選びました。

これは以前は海鮮レストランだったのを建設業者が100mほど先のロバートソンという高層ビルのショールームにしたのですが、内部には周辺の模型が置いてありました。その模型には歩いて行ける場所にパビリオンなどの商業施設があることや、裏手にマレーシアでいちばんの高層ビルができることが視覚的に理解できるように作られていました。






 完成間近のロバートソンの脇道の様子です。

道路に面している部分には飲食店などのテナントが入居すると思いますが、現在は塞がれているので面白くありません。奥に教会がある脇道には高層住宅への入口と思えるものが工事中でしたが、もしかするとホテルのエントランスなのかもしれません。いずれにせよ来年が楽しみになりました。






 プドゥラヤの手前にはこんな表示がありました。

ブルーが基調のペトロナスツインタワーなどのイラストに「our city, our pride, our love」という陳腐なコピーがあったのですが、すぐ先のプドゥラヤバスターミナルは本格的なターミナルが郊外にできたことによりサミシイ状態ですし、この壁の向こう側は10年以上も工事が中断したままで錆びた鉄筋だらけの問題物件ですから笑えます。






 これはデパートなどの商業施設ではありません。

かつては多くの旅行者が行き交っていたプドゥラヤバスターミナルなのですが、発着便が少なくなったのでスペースを有効利用することにしたようです。長距離バスの発着は減っているものの、ずっとエアコンを効かせているわけですからガラガラ状態だともったいないですしね。






 宿のキッチンで焼きそば風な料理を作りました。

ルルスーパーで小海老を買ったので名古屋のきしめんみたいな白い麺と中華鍋で炒めたのですが、1日1缶のビールとの相性も抜群でした。これと似たような料理をビールを出す中華レストランで注文すると15リンギはすると思いますが、自分で作れば半額以下でしょう。酒類が高い国では自炊するのが安くあげる最良の方法ですが、米を炊くのは面倒ですのでランチは酒抜きで外食することにしています。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/02/24(金) 23:59)

<<無料のGO-KLバスを乗り継いでKLCC方面に出かけた理由は… | ホーム | 早朝から値上げされたMRTに乗って郊外に出かけた理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/4001-0a730a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア