新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 自販機で朝食の食券を購入した後に自販機で購入したものは…


 今朝はすき家の朝食を食べると決めていました。

それは塩鯖定食が食べたかったですし、玉子かけご飯も試せるので良いだろうというのが理由でした。それほど空腹じゃなかったので、ご飯が小のヤツを選んだので360円でした。マレーシアの物価からしてみると高いのですが、関空では最安値なので他に選択肢はありませんでした。






 食後に鉄道駅に移動してチケットを買いました。

ルート検索してみたら関空から始発に乗ればその日の内に熊本まで移動できることがわかりましたので、自販機で青春18きっぷのチケットを購入しました。4月10日まで有効な5日分のチケットが11850円でしたので、1回分は2370円となります。

ジェットスターの関空~熊本便は撤退しましたのでピーチのセールで福岡空港まで飛んでから高速バスというのが考えられましたが、それだと5000円くらいかかってしまいます。LCCで帰国した私の荷物は7Kg以下ですし、青春18きっぷは予約不要で途中下車も自由ですので、あちこちの駅前の様子をチェックしながら移動する方法を選びました。






 堺市辺りを通過中に空が明るくなってきました。

関空を出た時には3人くらいだった乗客が北上する度にどんどん増えて、久しぶりの通勤ラッシュを体験することができて日本に帰国したことを実感できました。天王寺を過ぎた所で通天閣が見えてきたので大阪に来たことも。

かつてのフェスティバルゲートの跡地にはマルハンとドンキホーテのロゴが見えましたが、今度の面子は天王寺地区に合っていて長続きできるかもです。今回は途中下車しませんが、次回にでも店内の様子をチェックしてみたいものです。






 大阪駅の北口の様子をチェックしてみました。

次に乗る予定の神戸線の姫路行きの発車まで14分しかなかったので改札を出てから北口の変化だけをチェックすることにしたのですが、操車場跡地の基礎工事がついに始まっていました。もちろん早朝でしたので通勤する人は少ない感じでしたし、工事の音もしませんでした。しかしもう1時間もすると出社のピークを迎えるし工事も始まるので賑やかになるのでしょう。






 大阪駅や電車内で熊本県の広告を見かけました。

九州新幹線の開業で人口が多い大阪と日帰りできるくらい近くなりましたが、さすがに名古屋や首都圏からは航空機の利用がメインでしょうから熊本県庁の担当者は大阪へのプロモーションを集中させることにしたのでしょう。






 姫路駅では20分の待ち時間がありました。

これは到着した直後にホームから撮影したのですが、駅前の商業ビルの東側で工事が始まっていました。たしか姫路市の新しい病院が建つことになっていると思いますが、私はこれからの時代には合っていないのではと思います。駅前は商業施設やホテルなどが相応しく、病院は住宅街の近郊に停めやすい駐車場を持つタイプのものが良いでしょう。






 その次の相生では30分以上の待ち時間がありました。

昨晩にGoogleマップで駅前の様子をチェックしてみたら、特に面白いものは無さそうでした。しかし何度か別の町で買物したことがある24時間営業の安売り店の支店がありましたので、そこでランチ用の弁当を物色しておくことに。

91円の菜の花とベーコンのパスタと50円のアジフライを購入したのですが、残念ながら食べたかった100円のタコ焼きは早過ぎてダメでした。マレーシアよりも値段が安いことは数少ないのですが、気温が低い中で熱々のヤツを食べたかったのに悔しい思いでした。まあ自動車で旅行する時にリベンジすれば良いのですけどね。






 岡山駅では30分ほど時間を割くことにしました。

駅ビルのさんすてからホテルグランヴィアまで行くための2階部分の通路を歩いていたら、都市型のレンタル自動車システムの駐輪場の先にドンキホーテのサインが見えました。どちらも新顔ですが新しさを感じさせる取り組みでは無いのでスルーして、目的地のイオンモールへ急ぐことに。






 ここにはかつてビブレの岡山店がありました。

駅に近いのに巨大なイオンモールの中を駆け足でチェックした後に周辺に変化が無いかチェックしてみたら、新しい歩道橋の先にあったビブレが無くなっていました。

少し南側のイトーヨーカ堂もイオンのあおりを受けて閉店したみたいですが、倉敷のイオンに続いての大型店の進出で岡山県の勢力図は大きく変化したのでしょう。






 次の三原駅では12分の余裕しかありませんでした。

駅前に出てみたのですが、タコのオブジェくらいしかなくて面白くありませんでした。それで駅の北口の三原城の跡地に行ってみたら、築城450周年の記念事業のバナーがあったので意外な感じがしました。

三原城は鉄道駅と新幹線駅によりズタズタにされているみたいですが、それをどのように生かすつもりなのか想像できません。唯一の救いは駅から近いことだけですが、情緒も何も無い現在の状況をどうするのかまったくわかりません。






 次の岩国駅では乗り換え時間しかありませんでした。

新山口に向けて走っている間に日が暮れてきましたが、瀬戸内の静かな海を眺めながらの鉄道の旅は悪くありませんでした。日本では昭和の高度成長期に埋め立てが進んだので海の近くを走る機会は減り続けていますけどね。






 まだ空が少し明るい内に門司駅に到着できました。

次の列車までの時間は9分しかありませんでしたし、門司駅の周辺には何も無いのでホームで待つことにしました。もう気温がずいぶん低くなっていましたし、階段を上り下りするのも面倒でしたし。駅のホームにはうどん屋があったので食べようかと思いましたが、400円前後もしましたので止めておきました。うどんの器もやけに小ぶりでしたし。






 最後の博多駅には20時過ぎに到着しました。

日付が変わる前に熊本に到着できれば追加料金を払う必要はありませんが、さすがに疲れましたので駅前にオープンしたKITTEだけを駆け足でチェックして早めに熊本行きの列車に乗ることにしました。東京駅前のKITTEに較べて面白くなかったのですが、地方都市の福岡では十分なのでしょう。





 今日の夕食は半額に値下げされていた弁当でした。

最初は寿司や魚介類系のものを狙っていたのですが、それには遅かったようでした。それで別の店をチェックしてみたら、ちょうど2割引きから半額に変わりましたので時計を見て妥協しました。悩んでいると次々に売り切れそうでしたし、博多駅の出発時間も迫っていましたし。こういった弁当は久しぶりでしたので美味しく感じましたが、半額寿司を買えなかったことが悔やまれました。






 列車の中でこんなローカルな広告を見かけました。

福岡のボートレース場のイベントを知らせるものでしたが、ギャンブル業界だけで有名そうな人たちやピークを過ぎた芸人さんたちが並んでいました。来年にはブルゾンちえみやアキラ100%などが登場するかもしれませんね。(笑)

今日の青春18きっぷは乗り換えが13回で、駅の改札を出たのは5回でした。それだけ長距離を活用したら元は取れた感じがしましたが、残り4枚分をどれだけ活用できるかを考慮中です。チケット屋に売るんじゃ面白くないですのでね。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/03/06(月) 23:59)

<<帰国してから最初に家で食べた作るのが簡単で安上がりな料金は… | ホーム | コインを使い切り作戦をKILA2の新顔を選ばなかった理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/4011-cfa0b2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア