新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 夜明け前に電車に乗るために出かけた上熊本駅で見かけたものは…


 マレーシアから帰国して半月近くになりました。

もう和食にも飽きてきましたし、日本の閉塞感が漂っている雰囲気にも辟易とさせられていてムカついています。それで早くも渡米か渡欧したくなりましたが、それも原油高や円安傾向で先行き不透明です。

それで余っている青春18きっぷの残りを使って福岡へ日帰り旅行に出かけることにしたのですが、8時30分から営業開始になるイケアの福岡店で朝食を食べることにしたので夜明け前に上熊本駅を出発することにしました。そこで見かけたのは新しいテナントのお知らせでしたが、歯科医院は熊本でも増えすぎていますので継続ができるかはわかりません。






 玉名駅辺りで空が明るくなってきました。

上熊本駅では乗客は車両に5人程度でしたが、坊主頭の高校生が乗り込んできたりして混んできました。まだ桜の開花前ですので車窓からの景色は殺風景でしたが、太陽光が力強くなっていますので来週には激変することになりそうです。

これは長洲駅で5分ほど待たされた時に名産の金魚のオブジェを撮影したものですが、今年も金魚すくい大会が大型連休中の5月3日に開催されるみたいです。






 福工大前駅で各駅停車の電車を待ちました。

イケアの最寄駅の新宮中央駅には快速が停まらないので、ひとつ手前で普通電車を待つことになったのです。ホームにはICカードのチャージ機がありましたので入金しておこうかと考えたのですが、1000円札と5000円札しか受け付けできないダメなチャージ機でした。






 今日の目的は期間限定の99円の朝カレーでした。

イケアの朝食マニアとして抑えておく必要があると考えてカフェスペースを拡大したという熊本店に問い合わせしてみたら、残念ながら取り扱っていないということでした。それでわざわざ福岡店まで食べに行くことにしたのですが、スウェーデン風な朝食も99円でしたので注文してみました。

それだけでも十分でしたが、試したことがない129円のマッシュポテトも注文しちゃいました。オープン後30分はコーヒーが無料でしたので327円と安かったのですが、5回で11850円の青春18きっぷの1日あたりの料金は2370円ですので2697円と高価な朝食になりました。






 イケアの50円のソフトクリームは食べ飽きています。

それでカップタイプのフローズンヨーグルトにしようかと思いましたが、150円は高いのでスルーしようかと。しかし80円のコーンタイプのフローズンヨーグルトがありましたので衝動買いしてしまいました。

これまでいろんな国のイケアの支店で500回以上は1階にあるビストロに行っていますが、コーンタイプのフローズンヨーグルトは初めてでした。人件費が高い日本なのに、なぜかトークン式の機械じゃなくて店員さんによる手動でした。






 博多駅では阪急側の出口から外に出ました。

丸井が入居しているKITTE側に行きたかったのでホームからエスカレーターを上がったのですが、線路の上にカフェスペースが作られていて「ななつぼし」の入口もありましたのでイヤな感じがしました。公共性がある普通の電車のチケット売り場などであれば線路の上の空間を使わせても構わないと思いますが、一部の富裕層だけのためですからね。






 ランチは有名なうどん店で食べる予定でした。

2015年の6月17日に初めて試した時は15時過ぎでしたので行列はありませんでしたが、人気店ですから11時40分くらいに着くようにしました。近くのビジネスマンのランチタイムの前なら少し待つだけで済むかと予想していたのですが、それは甘かったようです。まあ今日は朝食を食べ過ぎていましたので、問題なしでしたが。






 博多駅前の陥没現場の様子もチェックしてみました。

テレビで何度も繰り返して放送された工場現場でしたが、数日間アクセスできなくなったセブンイレブンは何事も無かったかのように普通に営業していました。この道路の地下では七隈線の工事が今も行われているはずですが、陥没事故により多額の費用がかかってしまいましたので運賃が高くなるかもです。陥没事故を引き起こした責任者が払うべきでしょうが、フクシマのメルトダウンと同じように従順な日本国民に払わせるつもりなのでは。






 阪急でランチにちょうど良いものを見つけました。

あまり空腹では無かったので早めに夕食を食べれば良いかなと考えていましたが、たまたま阪急の地下でイカ焼きの店を見かけましたので博多店限定の明太チーズ焼きを衝動買いしてしまいました。税込みで162円と割安でしたし、量的にもピッタリでしたので悪くありませんでした。






 博多駅から1駅だけ普通電車に乗り南下しました。

いつも自動車で通る時には試すことができないアサヒビールの工場見学をすることにしたのですが、受け付け開始まで時間がありましたので1kmほど離れた場所にあるコンペイトウのミュージアムに行ってみようかなと考えていました。

しかし竹下駅の西口から川を渡ってみたら「蔵びらき」のバナーがありましたので、その先の日本酒の蔵元に行ってみました。川沿いにまったく知らない日本酒メーカーがあり、偶然に蔵びらきの日に遭遇したのですが、そうなるとコンペイトウなんてどうでもよくなりました。日本酒を3種類ほど試飲させていただき、すっかり良い気分になってしまいました。






 工場見学の前にギフト売場をチェックしました。

そこにはなぜかくまモンのぬいぐるみが並んでいたのですが、アサヒビールの役員に熊本出身の人がいるのかもしれませんね。ビールの工場見学は国内外も含めていくつか行ったことがありますが、福岡工場は案内してくれたスタッフの説明がわかりやすくて感心させられました。





 工場見学の後の楽しみはビールの試飲です。

先日が30周年の記念日だったというスーパードライとアサヒビールのグループ企業となったなだ万のクリームチーズおかきをいただいたのですが、先ほどの日本酒の後なのに試してみたことが無かったブラックビールやエクストラドライなどをお代わりさせてもらいました。

冷えていて美味しかったのですが、なぜかスッキリとし過ぎていて物足りなく感じました。それがビールが工場直送で新鮮だったためか、あるいは最近の製品は若年層のビール離れを減らすためにクセを無くすように作られているためなのかわかりません。個人的にはもう少しビールらしい大人の味を期待していたのですが…






 予定通りに筑紫野のイオンモールに行きました。

かなり酔いが回っていましたので面倒くさくなりましたが、駅から近かったので散歩のつもりで歩いて行きました。このモールは以前にも自動車で立ち寄ったことがありましたが、土曜日の午後にどれくらい地元に根差して流行っているのかをチェックしてみたかったのです。






 予定を変更して南久留米駅まで行くことにしました。

久留米駅に到着したら対面のホームに南久留米方面に行く電車が停まっていましたので、飛び乗ってしまいました。久留米は以前は友人が住んでいたので何度か歩いたことがありましたが、最近は中途半端に大きいので自動車で素通りしていたのです。

最初は久留米ラーメンの有名店に行ってみようかなと考えていたのですが、小雨が降りはじめましたので西鉄の久留米駅の近くの無名店に逃げ込みました。餃子付きのラーメン定食が550円という値段に釣られたのですが、かなりローカルな雰囲気で酔っている常連客が無口な店主に無駄話をするのでうるさくてイライラさせられました。






 西鉄の久留米駅前は残念な感じになっていました。

昭和の高度成長期にはゴム産業や製靴工場などが活発に稼動していたことから久留米は栄えていたようですが、現在では福岡市のベッドタウンみたいな感じになっています。これまでも西鉄とJRで簡単にアクセスできたのですが、九州新幹線やバイパス道路なども充実していますので。

西鉄駅前の岩田屋もリベルというファッションビルも活気は感じられませんでしたが、おそらく筑後川沿いのゆめタウンは多くの買い物客で賑わっていたことでしょう。






 六ツ門地区には新しい施設が作られていました。

よくあるタイプのイベントホールなどを備えた久留米シティプラザという施設でしたが、疲弊した久留米のダウンタウンを活性化するだけの力は無さそうです。まあできたばかりでキレイですが、それも数年だけのことでしょう。久留米のダウンタウン再生のためには知恵が必要ですが、この施設にはまったくインテリジェンスが感じられませんでした。






 予定より少し早い電車に乗ることにしました。

青春18きっぷは使いはじめた日が終わるまで利用できますので、わざと佐賀あたりまで遠回りすることもできます。何度だって途中下車は可能ですから船小屋駅で降りて、駅前の足湯を利用することもできました。しかし小雨は止んでくれたものの、日暮れ後に冷え込んできましたので。遅くなると電車の本数が少なくなりますしね。

小さいながらも新幹線駅と一体化して整備された久留米駅は品格が感じられましたが、行政のWi-FiもファミマのWi-Fiも繋がるまで時間がかかり過ぎていました。メールやニュースをチェックできずに電車に乗り込むことになりましたが、最後に気分を悪くされたことが残念でした。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/03/18(土) 23:59)

<<スーパーのセールで購入したキャンベルのスープ缶で作ってみた料理は… | ホーム | 熊本と関係が無さそうなのにグリーンな人たちが集う理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/4023-b650367d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア