新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 完成したらアートポリスの最新作となりそうな建物の印象は…


 熊本ではアートポリス事業というのが続いています。

細川のお殿様が総理になる前の熊本県知事時代にドイツを真似してスタートした取り組みらしいのですが、公共建築物の設計を有名な建築家に依頼するという革新的な取り組みです。昭和時代の保守王国の熊本県の公共建築物は退屈の極みでしたが、アートポリス事業により県外や海外からの視察者が訪れるほどになりました。

これは大江のゆめタウンとくまもと森都総合病院との間に建設されている高野病院ですが、もうかなり完成に近い感じでした。昨年の4月16日には基礎工事の段階だったので影響は少なかったみたいですが、復旧工事が激増したので職人や部材の調達には苦労されたことでしょう。






 南阿蘇に国の復興事務所が作られたそうです。

阿蘇大橋の崩落で全国ネットのニュースでも益城町の次に報道された南阿蘇村は平成の大合併で人口が条件を満たす規模になっても「村」であり続けることを選び、最近になって「村」に似つかわしくない役場を建てました。

それで使われなくなった古い村役場に復興事務所が置かれてテープカットが行われていたのですが、いつものことながらオジサマだけでした。熊本県知事は「創造的な復興」というテーマを表明しているのですが、こういった昭和的なものを見せつけられるとガッカリさせられますよね。






 今日は花園のローカルスーパーの再開日でした。

歩いて行けるほど近い上熊本駅に支店がオープンしたばかりでしたので、その出店戦略が不思議でした。その理由を探るためもあって出かけてみようかと思いましたが、チラシにそそられるオープン特価の商品が無かったので止めておきました。2000円以上も買い物して貰えるのが昭和的な紅白饅頭というのもねぇ…(笑)






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/25(火) 23:59)

<<久しぶりに雨が降った日に限って起きて腹が立ったトラブルは… | ホーム | 100gが58円になっていた熊本産のアサリを使って作った料理は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/4061-acfd9811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア