新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 シンガポールの友人と卵かけご飯の朝食を食べて出かけた先は…


 今日も良く晴れてくれて暑くなりそうでした。

シンガポールの友人は何度かすき家の牛丼は食べたことがあるけど、朝食を出していることは知らなかったそうでした。それで日本的な卵かけご飯を試すことにしたのですが、私はアスパラとベーコンを、友人は鯖の塩焼きを選びました。

食べ終えてから最近の日本では寄生虫のアニサキスが話題になっていることを説明して、冷凍したものや焼かれたりして加熱されたものは安全だと補足しておきました。






 「大和路へぐり」 という道の駅で休憩しました。

いかにも奈良っぽい名前でしたが、こんなマスコットのコミュニティーバスが走っているのにも歴史の長さを感じました。まったく知らないキャラクターでしたが、奈良ではくまモン並みに知名度があるのかもですね。(笑)






 奈良に行く前に少し寄り道してみました。

熊本のCOCOSAも含めて全国のファッションビルなどに出店している中川政七商店の本社は奈良にあることをテレビ東京の番組で見かけたのですが、その番組を早送りして見ながら公式ウェブサイトもチェックしました。

番組で見かけた店が本社にあると思ってGoogleマップに導かれて行ってみたら、モダンな外観のオフィスでしたのでガッカリでした。寝ぼけてチェックしていたので勘違いしてしまったようでしたが、シンガポールの友人に本社のショップだからと期待させてしまって申し訳ない感じでした。






 平城京の朱雀門などをチェックしに行きました。

以前に1400年記念とかの時に再現されたばかりの朱雀門を見物したことがありましたが、あれから周辺の整備が進んで近くに路上駐車することはできなくなっていました。それで近くの住宅地に停めて、そこから少し歩いてもらうことにしました。あまり期待しないようにと伝えておきましたが、それでも友人の評価は低い感じでした。






 これまで見かけたことが無い標識がありました。

奈良はこれまで7~8回は訪問したことがあるのですが、いつも「代わり映えしないな…」という印象です。今回は新しいデザインの標識を見かけたのですが、奈良県の観光課が日本語がわからない外国人観光客にもインスタにアップしてもらうことを狙って整備したものなのかもですね。






 シンガポールの友人を大仏殿の近くで降ろしました。

それから奈良市の中心部の変化をチェックすることにしたのですが、最初は奈良市役所の横に建設中のバスターミナルでした。今後も歴史好きな外国人観光客の訪問が増えることを考えれば交通体系を見直すことは当然ですが、古都に相応しいデザインながら近代的で効率が良いシステムであることを期待しています。






 京都府最南端の道の駅に立ち寄ってみました。

大型連休前の4月15日にオープンして、ピーク時は駐車場に停めれないほど大人気だとニュースになっていた「お茶の京都みなみやましろ村」という道の駅でしたが、宇治茶の産地で京都唯一の村という差別化にも成功したのでしょう。

緑茶は外国人観光客にも人気ですし、ど田舎でも京都府ですからデザイン面が優れたオリジナル製品が並んでいるのではと期待していました。しかし品揃えは悪くは無かったのですが、わざわざガソリン代を払って行くほどじゃ…






 伊賀市ではコスプレ忍者があふれていました。

観光振興で忍者のコスチュームを貸し出して好評だという話はWBSなどで見かけたことがありましたが、予想を超える人数でしたので驚かされました。「赤信号みんなで渡れば怖くない」という感じで楽しそうに散策されていましたが、真夏はどうするのだろうと心配になりました。

しかし忍者コスチュームはモスリム女性にも向いていますので、伊賀市は金鉱を掘り当てたということになるのでしょう。SNSでも拡散しやすいですし、このコスチュームで歩き回って休憩する時にオリジナルのVRコンテンツを楽しめるように工夫すれば良いでしょう。






 上野市駅前には広いロータリーが整備されていました。

以前の駅前の様子は覚えていないのですが、おそらく古い木造の建物を取り壊して広くしたのでしょう。団体客向けの大型バスも駐車できますし悪くないと思いますが、駅舎のデザインは工夫する余地があるのではと思いますが。例えばゲーム会社とコラボしてゲームマニアだけでなく忍者マニアの聖地になるような駅舎を目指すとか。






 こんな忍者がデザインされた車がありました。

高さ制限があるためか、屋根の上には異常に平たい忍者が張り付いていました。ラッピングタイプの自動車ならもう少し観光客にアピールできるデザインにできるものが用意できたと思いますが、観光客が記念撮影したいようなものを目指すべきでしょう。






 道路沿いに現代アート風なのがありました。

ファミリーマートのゆめが丘西口店の横に「ゆめぽりす伊賀」という表示がありましたが、20世紀末にあちこちで作られた郊外型のオフィスビルが点在しているようなエリアなのでしょう。カラフルな忍者のシルエットが貼りつけてありましたが、名前に反して夢も希望も無さそうなので寒々しい感じがしました。






 踏切で場違いな雰囲気の電車を見かけました。

伊賀市を走る電車ですから忍者のキャラクターがデザインされていたのですが、かなり幼稚な感じでした。そのラッピングは民間の会社の宣伝でしたので文句は言えませんが、地元のためを思えばもう少し大人っぽいデザインにすべきではと思いますが。






 道の駅の温泉に入ってみることにしました。

少しばかりドライブ疲れもありましたし、裏山に面して露天風呂もあるそうでしたので。シンガポールの友人も今回の滞在中に天然温泉を楽しみたいと言ってましたので、少し早過ぎましたが風呂の後に近所の食堂で夕食をと決めました。






 風呂上がりに道の駅で野菜を購入しました。

周辺に人工物が少ない自然な環境で育てられた感じの野菜が販売されていましたので、名古屋の友人宅への手土産として購入しておきました。支払いを終えて自動車に置きに行こうとしたら、復興祈願コーナーに熊本のラーメンが並べてありましたので驚かされました。その気持ちはありがたかったのですが、熊本のスーパーの値段と較べれば割高でしたので複雑な心境でした。






 夕食はあまり選択肢がありましたでした。

道の駅の周辺には3軒の飲食店がありましたが、田舎は夜が早いようでどこもヒマそうでした。次の大きめの町まで走るという手もありましたが、大衆的な店のメニューを見て妥協することにしました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/05/20(土) 23:59)

<<早朝に出かけてみた伊勢神宮の内宮の近くで見かけたものは… | ホーム | 早朝の神戸の港湾部で見かけた巨大な工事現場の正体は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/4086-5d37e299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア