新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 早朝に友人宅を出発してチェックしてみた名城公園の新しい施設は…


 今朝は名古屋の友人宅を早めに出発しました。

それはシンガポールの友人を犬山城に案内してから名古屋の北部でランチを食べるためでしたが、夕食を食べ過ぎて朝食が不要だということもありました。犬山城に行く前に友人から教えてもらった名城公園の新しい施設をチェックしてみたのですが、あまり面白いものではありませんでした。






 犬山城に向かう前に寄り道をしてみました。

それは前回に名古屋在住の友人と待ち合わせをした古い空港のターミナルをリノベーションしたショッピングモールでしたが、その隣に新館のようなものが工事中でした。元は空港ですから土地の余裕はありますので、売り場面積を増やして集客力のアップを狙っているのでしょう。これでイケア名古屋店以外の次回の楽しみが増えました。






 MRJの工場の周辺に変化は見られませんでした。

世界中の航空会社から受注していたのに何度か納品が延期されているみたいですが、高度技術の塊である航空機の生産は難易度が高いのでしょう。それは理解できるのですが、久しぶりの日本の本格的な航空機生産ですから、若い航空ファンの期待に応えていただきたいものです。






 今朝はコーヒーだけで何も食べませんでした。

昨晩に名古屋の友人宅で食べ過ぎたのですが、偶然に今日から名古屋郊外の回転寿司屋が55円のセールを始めるという話でしたので開店時間の11時に行くことにしたのです。シンガポールの友人を犬山城の周辺まで案内して開店少し前に到着しましたが、同じキャンペーンを以前にもやったことがあるらしく行列はありませんでした。

着席直後にタッチパネルで注文したのに品切れというのもありましたが、なかなかお得な感じがするキャンペーンでした。ひとつで100円のホタテは小さくてガッカリでしたが、55円の大きな海老とかき揚げは大満足でした。






 満腹になって長久手方面にドライブしました。

愛知万博が開催された長久手エリアは名古屋市と豊田市の中間にあり、軌道式の交通機関も整備されたことから環境が良い人気の住宅街となっているようです。

それで愛知県の稲沢市に本社があるアピタも支店を出していましたが、どうせ近いうちに再訪する予定ですのでスルーしました。モールマニアの私はチェックしたかったのですが、シンガポールの友人には退屈なはずでしたので。






 イケアの名古屋店も完成に近いみたいでした。

すでに公式ウェブサイトも作られていてスタッフの募集も始まっていましたが、来年にでも朝食を試しに行きたいと考えています。日本ではタッチポイントという熊本の小さな実験店を含めると11店舗目ですが、自動車でも公共交通機関でも行けるので悪くありません。






 万博の跡地は有効利用されていないようです。

私は名古屋には何度も来ていますが、長久手にやってきたのは開催が決まった直後と今日だけでした。愛知万博の環境に配慮したコンセプトには賛同したのですが、その開催直前の様子をニュースで見て一気に覚めて興味を失いました。

万博の跡地は荒れたりすることも多いのですが、観覧車がある遊園地みたいなものになっているようです。個人的には埼玉県の飯能市のあけぼの子どもの森公園みたいに周辺の住民たちの憩いの場にすべきだと思いますが。






 豊田駅の近くでこんな充電所を見かけました。

時代を反映して駅の両側に電気自動車用の充電所が用意されていたのですが、停まっていたのは日産の電気自動車でした。豊田市ではトヨタ車以外はあまり見かけないのですが、電気自動車のシェアは段違いなのでしょう。






 豊田市はやはり財政状況が良さそうでした。

トヨタホテルの近くに数本の駅前型の再開発ビルが建設中でしたが、そのテナントのほとんどが自動車産業関連のオフィスなのでしょう。低層部分の商業施設や飲食店も自動車産業関連の会社のビジネスマンに依存すると予想されますが、豊田市にはそれなりに平均給与が高そうな人ばかりが住んでいそうな感じですので安定しているのでしょう。






 残念ながら豊橋駅の近くの店は休みでした。

以前にWBSで見かけた障がいを持つ人たちによる丁寧な製品作りで人気だというチョコレートの専門店でしたが、美術館や美容院みたいに月曜定休だったようです。

まあこのプロジェクトは今後も拡大するでしょうし、そのうちに東京に大きな店もできるのでしょう。しかし地方都市の現在の様子を見ておきたかったのですけどね。






 夕暮れ時に蓬莱橋の見物に間に合いました。

昨年もドライブの途中に立ち寄ったことがあるギネス認定された静岡県島田市の大井川に架けられた全長は897mの世界最長の木造橋でしたが、暗くなるとLEDが点灯することに気がついてガッカリされられました。せっかく周辺に人工的なものが少ないというのに、台なしになっていましたので。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/05/22(月) 22:59)

<<久しぶりに訪れてみた静岡駅の裏手で見かけた日本的なものは… | ホーム | 早朝に出かけてみた伊勢神宮の内宮の近くで見かけたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/4088-d3708c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア