新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 開店直後のイケアの立川店に行ったのに朝食を食べなかった理由は…


 開店直後の9時半にイケアの立川店に行きました。

イケアの朝食マニアの私は何度か立川店の朝食を試しているのですが、今日の目的は11時に開店する食べ放題のイタリアンに行く前の時間調整でしたのでコーヒーだけを飲むことに。イケアは最初の30分はコーヒーが無料でしたし、Wi-Fiもあるのでドライブ旅行中に立ち寄るのに便利なのです。

ちなみに最初の頃は駐車場が有料でしたが、現在は何かひとつでも購入してバーコードが印字されたレシートを出口の機械にかざすと良いシステムになっていましたのでマシでした。

新しいずんぐりとしたコーヒーカップの画像だけでは絵にならないので、新しいビストロの画像をアップしておきます。福岡店も改装中でしたが、1階でも座って食事やソフトクリームなどが楽しめるように工夫されていたのは高く評価できます。






 ランチはピザの食べ放題を試してみました。

以前から存在は知っていて試してみたかったのですが、いろんな種類のピザを食べたかったので先送りしていました。2人より3人の方が多くの種類を楽しめると考えて杉並の友人にも声をかけてみたのですが、ピザはスライスしたものをエンドレスで運んでくれるシステムでしたので心配は不要でした。

299円のドリアなどの料理を頼んで300円の追加料金を払えば、ストップという札を出すまでいくらでも違う種類のピザを運んできてくれるという嬉しいシステムでしたが、ピザの味が似たようなものばかりだったのは少し残念でした。






 明治神宮の工場現場を見に行ってみました。

シンガポールの友人はオリンピックスタジアムの建設計画がザハ案から隈研吾氏に変わったことは知っていましたので、1960年代に再開発で青山エリアが大きく変わったことや2020年の東京オリンピックが開催されなくなるかもという懸念や無事に開催されたとしても人口減少社会下では負の遺産となる可能性もあることなどを説明しておきました。






 乃木坂に向かう途中に青山1丁目を通りました。

信号待ちの時にダッシュボードの時計を見たら偶然に13時でしたので、シンガポールの友人のためにホンダ本社ビルに立ち寄ることにしました。私は何度も見たことがあるアシモなどのデモですが、日本以外では見る機会が少ないものですし、たまたまタイミングが合ったので見物することを勧めたのです。






 今日の目的のひとつは建築のイベントでした。

乃木坂のTOTOビルのギャラリー間で板茂氏の建築展を見たいためもあってシンガポールの友人の来日に合わせて旅行したのですが、はるばる熊本からドライブしてきた甲斐がありました。今回の展示を見てパリに行きたくなりましたが、新しい美術館の模型を見て台南も再訪せねばという気になりました。

熊本地震のための復興住宅の模型と、ギャラリー間のテラス部分には現物大の住宅の一部が展示されていました。この東京での展示が終わったら熊本地震の復興住宅のアイデアを膨らませたものを用意して熊本で展示してもらえると嬉しいのですが、多忙な方ですので難しいのでしょう。






 六本木を抜けて東京タワーの下を走りました。

そこから虎ノ門ヒルズやマッカーサー道路などを案内しようと思ったのですが、山が無いシンガポールと関東平野は共通点があるので都内で最高峰の愛宕山の上まで走ることにしました。私も久しぶりに頂上まで上がってみたのですが、NHKの放送博物館が新しくなっていましたのでチェックしてみることに。

ラジオ放送から白黒の街頭テレビ、そして高度成長期とオリンピックのカラー放送などNHKならではの貴重な映像や機材などがわかりやすく展示してあって見応えがありました。しかし熊本で見た熊本城のVRなどは残念ながらありませんでした。






 シンガポールの友人を品川駅に送っていきました。

羽田空港の国際ターミナルに送っていく予定でしたが、今日は柏方面に行くと言ったら遠回りになるからと日本人みたいに遠慮してくれたようです。電車だと品川から19分と早いですし、ドライブにも飽きていたのかもしれませんが。

北品川の開かずの踏切でさんざん待たされた後に品川の港南エリアを走ってみたのですが、かつてJUNの本社があった場所はまだ工事中でした。たしか数年前に移転した跡地ははとバスにより高層ビルに再開発されるという話でしたが。






 湾岸エリアを駆け抜けて銀座に向かいました。

目的地はもちろん開業したばかりのGINZA SIXでした。アホみたいに高い駐車場を利用する気になれませんでしたので内部のチェックは次回にすることにして建物の周りをドライブしてみましたが、まだ周辺に波及効果は無さそうでした。






 お台場エリアも早足でチェックしてみました。

築地の前を通って豊洲の問題物件もチェックしたのですが、「決められない都知事」の元で今年の2月とほとんど変化はありませんでした。それで他に何かないかとドライブしてみたら、これからの季節に流行りそうな湾岸レジャー施設が目につきました。こういった人工的な施設はまったく興味が持てないのですが、いかにも都会的で面白い現象ではあります。






 お台場エリアはさすがにいろいろ変化していました。

まずは倉庫をリノベーションしたというアンダーアーマーの新社屋をチェックしてみたのですが、巨大でしたので道路からだと上手く撮影できませんでした。それでTBSのステージが回転する新しい劇場をチェックしに行きました。

この劇場の周辺にはいろんな新しい施設ができていましたが、これも人口が多い東京圏ならではのことですよね。今後もオリンピック効果を期待して新規の投資が続くのでしょう。






 柏に行く前に秋葉原で少し買い物をしました。

前回に購入したリモコンを追加購入したのですが、その近所に大阪でタブレットを購入した店の系列店がありましたのでチェックしてみました。大阪で購入したASUSのタブレットのGoogleマップが落ちたりするのでiPadの中古を買おうか悩みましたが止めておきました。来月に新製品の発表があれば、さらに値下がりしそうですからね。






 御徒町では松坂屋の新館を見かけました。

前回はまだ最上階の部分は鉄骨が見えていましたが、もう外観はほとんど完成していました。上野や御徒町エリアでは久しぶりの大型物件ですが、松坂屋は保守的な社風ですから期待できそうにありません。まあ何かサプライズがあるかもですから、オープン後にチェックはしてみるでしょうが。






 太陽が沈んでから柏の目的地に到着しました。

前回に柏の葉の商業施設をチェックした時には人口池の横で工事中だった蔦家書店の新店舗でしたが、もうすっかり地域に根差している感じでした。柏エリアはつくばエクスプレスで都心に通勤するような若い住民が多いので違和感も無いのでしょうが、都心の代官山店には無い広々とした空間が魅力的なのでしょう。駐車場も無料でしたし、軽自動車で旦那を駅に迎えに行ってから立ち寄るような若夫婦も少なくないのでしょう。






 隣町のイオンタウン守谷をチェックしてみました。

蔦家書店の無料Wi-FiでGoogleマップが示してくれた最短ルートを走ってみたのですが、かなりワイルドな農道でしたので急速に市街地に変化していることが理解できました。まあつくばエクスプレスが工事中の頃は柏や守谷は田園風景が残っていたわけですから当然でしょうが。

「本当にこの道で大丈夫…?」と疑いながら15分ほどでイオンタウン守谷に到着できたのですが、まだそれほど遅い時間ではなかったのにガラガラでした。このエリアはそれだけモール間の競争が激しいのでしょうが、アベノミクスが失敗してるので早めに帰宅してまったり過ごす人が多いのかもしれませんね。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/05/24(水) 23:59)

<<小雨の朝に通過した日立の駅ビルが閑古鳥が鳴いていた理由は… | ホーム | 久しぶりに訪れてみた静岡駅の裏手で見かけた日本的なものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/4090-6905d27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア