新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 熊本に住んでいると当然だと誤解してしまいそうなことは…


 熊本に住んでいると勘違いしてしまうことがあります。

それは町中にくまモンが溢れているのが普通になっていることですが、海外旅行に出かけると半月くらい目にしないこともありますので熊本が異常なんだと気づかされています。くまモンのデザインは著作権を持つ熊本県庁の担当課が審査して許諾していますので目に余るものを見かけることは少ないのですが、たまに怪しいものがあったりします。

このバスの窓に描かれているものは上半身だけのシルエットですが、さすがに地元のバス会社ですから許諾は得ているのでしょう。このバス会社じゃないかもですが、くまモンデザインの乗車用のICカードも発行されていますし。






 これは熊本地震の後に作られたデザインです。

もちろんくまモンの赤いほっぺを連想させるものでしたが、日本古来の家紋みたいな雰囲気もあります。熊本県庁の皆さんは普通の市民以上にくまモンは見飽きているでしょうし、地震後の復興の旗印といったイメージもあったのでしょう。地震で熊本城がダメージを受けたこともあって、公式にこういったものを追加することに決めたのでしょう。






 これは一昨日のWBSで見かけたものです。

原宿にオープンした常温でも溶けにくいアイスクリームの話でしたが、そのラインナップに唐突にくまモンがありました。アイスクリームの型を作るのは安くは無いでしょうし、賃料が高い原宿に出店できるほどですので資金力がある会社でしょうから熊本県庁に申請していると思います。

しかしこのショップの開発担当者が「くまモンのデザインは無料で使うことができる」という部分だけを何かで聞いて覚えていて、申請していないこともあるかもですね。






 今日は「くまラボ」構想の発表がありました。

九州新幹線の開業前に脚本家の小山薫堂氏から「くまもとサプライズ」というコンセプトの提案があり、そのおまけがくまモンだったみたいです。それがゆるキャラグランプリで1位になったことで、トマトの生産量くらいしか日本一が見当たらない熊本県民の自尊心をくすぐったようです。

しかしさすがに飽きられてきたこともあって、せっかく有名になった地域のキャラクターを延命させる方法を模索することにしたようです。くまモンブームを分析したり今後の戦略を練ったりする人材を募集することにしたみたいですが、私は税金の無駄遣いになるのではと危惧しています。個人的にはこのままフェードアウトしても良いのではと思いますが、熊本県知事は自分のためにも延命させたいのでしょう。






 これは午前中の帯番組で見かけたポスターです。

昨年の地震の被害が大きかった熊本空港の近くの西原村の夏のイベントを告知するものでしたが、22日のメインイベントの花火大会にはくまモンがやってくるみたいです。夜空に黒いボディじゃ目立たないのでシルエットにしたのは悪くないのですが、赤いほっぺは邪魔だと思いますが。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/05(水) 23:24)

<<福岡の朝倉から大分の日田に出かけてみようかと考えた理由は… | ホーム | 台風3号が近づいてきた真夜中に試みてみてガッカリさせられたことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/4133-a1a2a8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア