新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 久しぶりに晴れてくれた週末にニュースで見かけたものは…


 今日は午後から久しぶりに晴れてくれました。

豪雨被災地での死者数は16人になりましたが、明日も雨雲がどこかに行ってくれると捜索や土砂で汚れた家屋の掃除も進むことでしょう。渡欧先のハンブルグで豪華なディナーを楽しんでいる世襲総理夫婦とは対照的に被災地では炊き出しのおにぎりなどサミシイものでしょうが、72年前の広島の原爆投下後の惨状に較べればはるかにマシなのでしょう。

第二次世界対戦末期は皇室や軍部、そして一部の富裕層以外は食料不足に苦しんでいたでしょうし、原爆が炸裂した直後の広島に最低限の支援物資が運ばれたとは思えませんし。先ほど夕食を作りながら録画しておいた豪雨被害の特番を見ていたら、アホなタレントが「被災地に飲み水は…」とか心配していましたが、1945年の広島では死体が浮いている水溜まりで喉を潤したりして生き延びた方もいたでしょうし。

原爆の悲惨さは2011年のフクシマ以上でしょうが、そんな人類が生み出した悪魔の兵器を地上から葬り去ろうと考えるのは当然でしょう。特にトランプやプーチンみたいな人種が核のスイッチの近くに居座っていると想像すると不安になります。米軍からの空爆で多数の無垢な民間人を虐殺された日本は核廃絶の最前列に立つべきでしょうが、トランプにへつらうことしかできない世襲総理は国連を欠席するという情けない道を選んだようです。今日は原爆ドームの前で核廃絶に努力されてきた方たちが集会を開いたようですが、世襲総理にとっては「こんな人たち」の一部となるのでしょう。






 阿蘇駅に観光列車が戻ってきたという話でした。

黒い子犬のキャラクターが特徴の「あそぼーい」というファミリー向きの列車でしたが、昨年の地震の前は熊本駅から出ていたようです。しかし線路が阿蘇大橋と共に土石流で流されてしまいましたので、1年以上も運休していたようです。

雨が止んでくれたので阿蘇駅でのセレモニーもくまモンと共に多くの撮り鉄たちが集まったみたいですが、今回の豪雨被害による行方不明者の捜索が終わって落ち着いたら夏休みの観光旅行先として選んでいただきたいものです。

返礼品は不要と純真な気持ちで朝倉市や日田市にふるさと納税をする方法もあるでしょうが、私は実際に足を運んでお金を使うことがいちばんだと思います。もちろん時間と体力がある方はボランティアに志願されても良いでしょうが。






 熊本では住宅のショールームが増えています。

先ほどのニュースでは辛島町のMICE施設と同じ敷地に建設される高級な高層マンションのショールームの開設の話がありましたが、こちらは庶民的な平屋タイプでした。仮設住宅の期限は延長されることが予想されるので急ぐ必要は無いのですが、熊本地震みたいなことが首都圏や中部地方などで発生したら国の財政が破綻して支援は打ち切りとなるでしょう。

MICE施設と共に開発されている高層マンションの「熊本には未来がある」という恥ずかしいコピーは信じることができないマトモな人たちは熊本から脱出しているようですが、もちろん私もタイミングを計っています。こんな安っぽい住宅ばかりが目につくようになった街は魅力に欠けますのでね。







本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/08(土) 22:09)

<<梅雨明けしたら暑くなりそうなので今の内に作ることにした料理は… | ホーム | 今夜の天の川を期待できない曇り空を見上げて考えたことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/4136-e6c2b379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア