新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 夕方の生放送をやってる時間に新しいテレビ局の前を通ったら…


 夕方に朝食用のパンを買いに出かけました。

その途中に大江に移転してきたKKTの前を通ったのですが、ちょうど「ハイ&ロー」というコーナーをやっている時間だと思いました。せっかく移転してきても昭和時代から続いてるような古臭いコーナーをやっているのですが、そういった姿勢がテレビをオワコンにしていると思います。






 今日も国会では不毛なやり取りが行われました。

アホらしい押し問答をしてる連中のために税金を払っていると思うと情けなくなるのですが、「記憶にありません」で済ませようとする姿勢は子供の教育に悪影響が大きいでしょう。

今日も今治市の担当者が官邸で面会したのは経産省出身の目が泳ぎっぱなしの秘書官ではと追求されていたのですが、官邸に訪問者の情報が残っていないと言い張るのであれば世襲総理に国会から今治市長に電話させれば良いでしょうに。

今治市郊外の医療特区に「腹心の友」の学園が決まった経緯に「一点の曇りも無い」と言うのであれば、今治市長に真相を聞けば良いだけの話でしょう。世襲総理が本当に国民に身の潔白を理解してもらいたいのなら、電話くらいしても構わないでしょう。そんな簡単なこともやらないというのは不都合なことを隠したいと疑われても仕方がないのでは。

国会で野党の甘い追求に「記憶にございません…」と世襲総理の政権をかばい続けると永田町では出世するみたいですが、我々の税金を国をダメにする連中に無駄遣いし続けることを許してはいけないでしょう。特にこの2人は政治の世界から追放して、ハローワークに列ばせるべきでしょう。






 夕方の生放送で強烈キャラを見かけました。

数ヶ月前にテレビCMでお顔を見かけたことがある通販化粧品会社の強烈キャラの社長さんでしたが、工場がある博多のベッドタウンの那珂川町の大使に選ばれたそうでした。そんなことは熊本には何の関係も無い話ですが、社長さんは那珂川町を「日本一の桜の町にしたいっ!」と嬉しそうでした。

夕張市の再生を祈願して桜を植樹しているニトリの社長さんを目標にされているのかもですが、そんなことより北朝鮮の難民が押しかけてくることに備えておくべきではと思いますが。詳しいことは知りませんが、かつてモンゴル軍の侵略に備えて防塁を築いたことがありそうな土地柄ですし。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/25(火) 21:56)

<<ネーミングに釣られて初めて買ってみて少し後悔した食材は… | ホーム | 道の駅で購入した野菜を消費するために作ってみた料理は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/4153-5d41b00e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア