新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 今夜の天の川を期待できない曇り空を見上げて考えたことは…


 今日も雨が降ったり止んだりの1日でした。

明日も似たような予報ですし、この季節の空模様は急変することもありますので油断はできません。熊本市内では一昨日からの大雨により大きなダメージを受けたエリアは無いと思いますが、夕方のニュースで見かけた「極めて危険」という認識はまったくありません。太陽が出ないので涼しいのは良いのですが、曇り空ですから天の川は期待できません。

今日も被害が大きかった福岡県南部の朝倉市などでは行方不明者の捜索が続いているようですが、まだ雨が降り続いているので地盤が緩んでいて捜索隊に二次被害が発生する恐れもあり、道路を塞いでいる危険な倒木に注意しながらの現場入りしなきゃならないので時間がかかりそうです。

気温が高い7月の災害ですから行方不明者の生存率は3月の東北大震災よりも有利なはずで、親族や友人の皆さんは多少の危険を冒してでも見つけて欲しいと願っているでしょう。集落の上に作られた農業用の溜池が決壊して被害を大きくした場所もあったようですが、それはかなり前に作られたものでしょうから人災の要素は無いと考えて良いと思います。

アホな防衛大臣が1時間ほど勉強会(?)に出かけていたことが問題視されていましたが、国民の生命と財産を守るために我々の税金から給与を貰っている国会議員としては失格でしょう。私は日本で大規模な災害が発生する度にブログに書いているのですが、地球温暖化や火山活動の活発化など脅威は増えていますので自衛隊を解体・再編してアメリカのFEMAみたいに緊急事態管理庁を新設すべきだと思います。

常に様々な危機的な状況が起きることを想定した訓練をしておき、発生した事態に最適なチームを即座に召集してひとりでも多くの人命を救助することを目指すべきでしょう。

日本はフランスを手本に少子化対策を頑張り、第二次ベビーブーマー以下の若い世代の国民が将来に夢を持てるような社会を目指すべきでしょう。ほんの一部の右傾化したおっさんたちしか希望していない憲法改正なんかを国会で審議することは税金の無駄遣いですから止めて国家予算は優先順位が高いことに集中的に投資するべきでしょう。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/07(金) 20:59)

 福岡の朝倉から大分の日田に出かけてみようかと考えた理由は…


 今朝は久しぶりに雨音に起こされました。

いつものようにコーヒーとトーストを用意しながらネットのニュースをチェックしてみたら、福岡県南の朝倉市から大分の日田市にかけて記録的な土砂降りになっているという話で驚かされました。熊本市内でも大雨警報が出ていましたが、雨が降ったり止んだりでしたのでマシでした。

朝食後に録画しておいた朝のワイドショーを追っかけ再生してみたら、被災地の様子がざっくりと理解できました。あちこちで土砂崩れが発生していて道路や橋がダメージを受けているみたいで、被害の全貌は不明でした。しかし昨年の熊本地震に較べると被害は少ないみたいですから、梅雨が明けてからでも様子を見に行ってみようかと考えています。






 ワイドショーの後半の話題は永田町の変化でした。

世襲総理が任命したアホな防衛大臣が失言したり、元文部大臣が世襲総理の腹心の友の関係者からヤミ献金を貰っているのではという疑惑を週刊誌に書かれたりしました。それに加えて本人までも納税者に向かって「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と感情的な発言をしてしまいました。

防衛大臣が自衛隊員はすべて自民党の候補者を応援してるかのような間違った発言をしたことは納税者である我々に謝罪するのはもちろん、自衛隊員に「勝手に自民党支持だと決めつけて申し訳ございませんでした」と謝るべきでしょう。世襲総理も「自分が丁寧に説明しなかったことでヤジられて激昂しちゃってすみませんでした」と国民に謝るべきでしょう。

世襲総理が強かった時代はあからさまに擁護していた寿司友の政治評論家は都議選で惨敗してから将来を考えて横柄な態度を改めるようになりましたが、総理が激昂した理由を擁護するような発言がありました。私は国民の税金で飯を食っている連中は公僕であることを再認識すべきだと思いますが、寿司友の評論家も基本的な原則を忘れているようです。






 日田などでは鉄橋が流されたりしたようです。

それで鉄道のダイヤも乱れたりしたようですが、熊本駅でも係員が対応に追われていたようです。鉄橋が架け直されるまでしばらくシャトルバスなどで運休してる部分を結んだりするのでしょうが、難易度は高くなさそうでした。

しかし今日のニュースで初めて気がついたのですが、熊本駅のスタッフの皆さんのユニフォームデザインはヒドいですよね。暑苦しいメッセージも不快でしたが、いったい誰の発案なのでしょう。こんな恥ずかしい服を着用することを強要されているスタッフの皆さんがお気の毒です。






 熊本市内では大雨の被害は少ないようです。

しかし大分の日田市に近い熊本県の北部の南小国町の温泉地では、橋が落ちて孤立化したりしているみたいです。この万願寺温泉では川に面してコンクリート製の湯舟が作られていることで有名なのですが、たいした被害では無いみたいですので夏の観光シーズンには間に合いそうです。






 やはり夕刊のフロントページはこんな感じでした。

記録的に雨量が多かった朝倉のことがメインでしたが、天気予報では明日も雨ですから安心はできません。まあ今回は被害が大きかった朝倉などは人口が少ない地域ですし、人災の要素は無さそうなのでマシかもしれません。季節も夏なので被災者の皆さんも避難所で寒い思いはしないでしょうし。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/06(木) 23:04)

 熊本に住んでいると当然だと誤解してしまいそうなことは…


 熊本に住んでいると勘違いしてしまうことがあります。

それは町中にくまモンが溢れているのが普通になっていることですが、海外旅行に出かけると半月くらい目にしないこともありますので熊本が異常なんだと気づかされています。くまモンのデザインは著作権を持つ熊本県庁の担当課が審査して許諾していますので目に余るものを見かけることは少ないのですが、たまに怪しいものがあったりします。

このバスの窓に描かれているものは上半身だけのシルエットですが、さすがに地元のバス会社ですから許諾は得ているのでしょう。このバス会社じゃないかもですが、くまモンデザインの乗車用のICカードも発行されていますし。






 これは熊本地震の後に作られたデザインです。

もちろんくまモンの赤いほっぺを連想させるものでしたが、日本古来の家紋みたいな雰囲気もあります。熊本県庁の皆さんは普通の市民以上にくまモンは見飽きているでしょうし、地震後の復興の旗印といったイメージもあったのでしょう。地震で熊本城がダメージを受けたこともあって、公式にこういったものを追加することに決めたのでしょう。






 これは一昨日のWBSで見かけたものです。

原宿にオープンした常温でも溶けにくいアイスクリームの話でしたが、そのラインナップに唐突にくまモンがありました。アイスクリームの型を作るのは安くは無いでしょうし、賃料が高い原宿に出店できるほどですので資金力がある会社でしょうから熊本県庁に申請していると思います。

しかしこのショップの開発担当者が「くまモンのデザインは無料で使うことができる」という部分だけを何かで聞いて覚えていて、申請していないこともあるかもですね。






 今日は「くまラボ」構想の発表がありました。

九州新幹線の開業前に脚本家の小山薫堂氏から「くまもとサプライズ」というコンセプトの提案があり、そのおまけがくまモンだったみたいです。それがゆるキャラグランプリで1位になったことで、トマトの生産量くらいしか日本一が見当たらない熊本県民の自尊心をくすぐったようです。

しかしさすがに飽きられてきたこともあって、せっかく有名になった地域のキャラクターを延命させる方法を模索することにしたようです。くまモンブームを分析したり今後の戦略を練ったりする人材を募集することにしたみたいですが、私は税金の無駄遣いになるのではと危惧しています。個人的にはこのままフェードアウトしても良いのではと思いますが、熊本県知事は自分のためにも延命させたいのでしょう。






 これは午前中の帯番組で見かけたポスターです。

昨年の地震の被害が大きかった熊本空港の近くの西原村の夏のイベントを告知するものでしたが、22日のメインイベントの花火大会にはくまモンがやってくるみたいです。夜空に黒いボディじゃ目立たないのでシルエットにしたのは悪くないのですが、赤いほっぺは邪魔だと思いますが。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/05(水) 23:24)

 ようやく涼しくなった20時過ぎに発表された予想を見て考えたことは…


 今日の熊本市は33度を越えて暑い1日でした。

夕方になってようやく涼しい風が吹きはじめましたので、シャワーを浴びてビールを飲みました。それは都議選で自民党が大敗して世襲総理の責任問題になることを予想しての先祝いでしたが、20時を過ぎて発表された議席予測は都民ファーストが圧勝という私の予想をはるかに超えるものでした。

まあ最終的な選挙結果とは多少の誤差はあるのでしょうが、都議会は都民ファーストと親小池の公明党などを合わせると過半数をはるかに越えて数の力で極右都知事が都政を思うがままに進めていくことができるはずです。しかし小池都知事は世襲総理と同じタイプの人として問題がある右傾化した政治家ですので、今日の結果を喜ぶことはできません。

つい先ほど千駄ヶ谷の将棋会館で対戦中だった中学生の30連勝との速報もありましたが、その後に早めに当確が出た北区の小池の茶坊主のムカつくインタビューが始まりました。民進党には何も期待できないので共産党がどれだけ票を伸ばしてくれるかですが、まあその行方を期待しないでウィスキーでも飲みながらチェックすることにします。



P.S.都議選についてアップし終えてウィスキーのオンザロックを用意してニュースサイトをチェックしてみたら、兵庫県知事選は元編集者の極右候補者が落選したと報じていました。これでほんの少し酒が美味くなりそうです。

先ほど30連勝というフジテレビのテロップを見て早合点してしまいましたが、中学生は負けちゃったみたいです。これで今晩はさらに酒が美味くなりますが、明日以降のワイドショーなどで敗因の分析などで長々と時間が割かれることになるのでしょうからウンザリです。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/02(日) 20:59)

 期待せずにチェックしてみた深夜番組が期待ハズレだった理由は…


 昨晩の朝生のテーマは「安部政権と官僚」でした。

自業自得で自民党に逆風が吹きまくっている都議選の直前ですし、今回は落ち目の世襲総理に忖度した内容になるのではとまったく期待していませんでした。予想していたように特区の選定が官邸により歪められていると告発した元文部官僚のオジサマはいませんでしたし、キャスティングされていた元官僚たちは無難な話しかしませんでした。

元レバノン大使で小泉政権の対中東外交を批判していた天木直人氏を久しぶりに見かけましたが、お元気そうでなによりでした。しかし外務省をクビになって官僚時代の裏話を暴露しても良さそうな立場なのに、今回は言葉が少なめでした。それも世襲総理と寿司友らしいテレビ朝日の会長の意向かもしれませんが、タブーが無いことをウリにしていたはずですが番組にも「企業30年説」が適応するのかもですね。






 先ほどの「報道特集」で興味深いものを見かけました。

私はフクシマがメルトダウンした時はクアラルンプールにいましたので311から帰国するまでの2ヶ月ほどは日本の報道番組を見ていませんでした。帰国後にいろいろニュースを見て東北にも行ってみましたが、もちろんフクシマ原発の近くにアプローチすることはできませんでした。

それで今日の番組を見るまで東京電力の社員の中にメルトダウンは防ぐことができたと考えている人がいたことを知りませんでした。東電の元会長たちが裁判で自分たちには津波を予見できなかったので責任が無いと主張しているのと大違いですが、メルトダウンした時に現場にいた社員は少しでも良心が残っているのであれば真実を述べるべきでしょう。






 最近はいろんなニュースが溢れています。

都議選の応援でアホな防衛大臣が「誤解を受けかねない…」を繰り返したり、暴言議員の赤ちゃん言葉バージョンが暴露されたりしました。それに加えて元文部大臣に世襲総理の腹心の友からのヤミ献金疑惑などありましたが、それだけ続けば民進党が脆弱でも明日の選挙には勝てないでしょう。

そんな混沌とした状況下で歌舞伎役者の奥さんが亡くなったり、将棋界に彗星のように新人が現れたりして話題になっています。世界遺産が決まると翌日からミーハーな観光客が押しかけることがありますが、将棋界の新人の連勝が続くとブームに便乗したがる連中が増えるようです。




本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/01(土) 23:11)

前のページ 次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア