新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 火の君マルシェで購入した割安な野菜を使って作ってみた料理は…


 一昨日に火の君マルシェで野菜を購入しました。

林先生の番組で白衣を着た女性が最強夏野菜の話をされていたのですが、そのランキングでモロヘイヤが1位で青じそが3位でした。たっぷり入っているパックが税込み100円で売っていたのですが、小川町の夏祭りの帰りにスーパーで粗びき豚肉を見かけたので餃子を作ることにしました。

茹でたもやしを付け合わせにして浜松風に仕上げてみたのですが、この季節にピッタリで美味しゅうございました。






 今日は海の日で祝日で連休だという話でした。

最初に祝日に決められた時には7月20日だったようですが、無理やり連休にしようとするアホな勢力によりいつの間にか第3月曜日になったみたいです。動機が不純な祝日を祝う気になんてなりませんが、こんなビーチでのイベントを見かけるとアホらしくて早送りしたくなってしまいます。

リモコンの早送りボタンを押そうとしたら、くまモンの顔が崩れていたので巻き戻してみました。キャスターのお姉さんは理由を説明していませんでしたが、私のような人がイラっとしてケリを入れたのかもしれませんね。(笑)






 これは先週の金曜日に見かけた新聞広告です。

数年前から全国で発売されているランチ本の最新版みたいですが、980円という価格は無理があると思います。

もちろん地方出身で熊本に住みはじめたばかりの女子大生やOLさんなら元を取ることができるかもですが、普通の人には難しいと思います。この手のランチ本はそろそろ限界だと思いますが、オワコンである新聞社が編集しているので…





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/17(月) 20:57)

 「こんな人たち」側から世襲総理を見て辞めてくれと願う理由は…


 今朝の「ワイドナショー」で世襲総理が話題でした。

支持率が高い頃にこの番組に世襲総理がソフトなイメージをアピールしようとゲスト出演していたのですが、番組の関係者たちは「超VIPが来てくれた!」とはしゃいでいる感じでした。私が知る範囲では総理になる前に日本テレビの「おしゃれ関係」、そしてたかじん氏が存命中に読売テレビの番組に、そして昨年はこの番組にゲスト出演していましたが、どの番組でもキビシイ質問は皆無で忖度しまくりでした。

この番組のMCが主張していたように私も世襲総理が100パーセント悪いとは思わないのですが、我々の税金から給与を貰っているのに憲法改正など優先順位が低いことに執着していて日本を間違った方向に導いているのでキライです。さすがにもう誰もアベノミクスを口にしなくなりましたが、円安と株高が続いているので国民への公約であるデフレの克服はできないけど許容範囲だとでも考えているのでしょう。

世襲総理をヨイショする経済評論家たちは「もし安部政権が交代したら日本経済が危機的な状況に落ち込む…」とか根拠が無いことを言ったりしているのですが、私は世襲総理の経済政策をこのまま続けていけば日本の将来は真っ暗闇だと思うので辞めてもらいたいのです。理由は安直な円安誘導で自然淘汰されるべき古い体質の企業を延命させてしまったことで日本企業が体質を改革する機会を逸してしまったからですが、イノベーションを生み出すことができない閉塞感が支配する情けない国にしてしまったことは弾劾に価すると思います。

自業自得で下落してしまった支持率を回復するために来週にでも閉会中審査に応じることにした世襲総理は国民の関心が政治に向かないタイミングを見ているのでしょうが、朝倉市などの豪雨被害で先送りされた皇室の婚約会見などを利用するかもです。それ以外にもアホなスポーツ好きな連中が喜びそうな国民栄誉賞の授与とか仕掛けてくるかもです。

8月3日と噂されている内閣改造では目に余る大臣を新鮮さを感じさせるものに取り替え、国庫は疲弊しているというのに予算をバラまくつもりでしょう。少子高齢化には無関心で2020年のオリンピックで自分の任期中はなんとか横ばいで行くことができるとでも考えていそうですが、その後の経済低迷のことなんて知ったことじゃ無いのでしょう。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/16(日) 22:57)

 34度近くまで気温が上昇した午後にドライブに出かけた先は…


 熊本は今日も晴れて34度近くまで上がりました。

本当は朝倉市や日田市を通って初めての博多山笠の見物に出かけようかと考えていたのですが、行方不明者の捜索が長引いているので止めておくことにしました。この時期に被災地に行く外部の人は少ないでしょうから邪魔にはならないでしょうが、物見遊山のヤツが来たと思われたくありませんでしたので。ちなみに私は被災した経験がありますが、観光客を疎ましく思ったことはありません。しかしそれは私だけかもしれませんので、もう少し時間を置くことにしました。

パンや野菜など切らしていたこともあってローカル番組で見かけた宇城市の夏祭りに出かけてみることにしたのですが、その途中に「火の君マルシェ」という道の駅みたいな施設がありましたので寄り道してみました。3年くらい前にオープンした時に何度かテレビで見かけていたのですが、裏道にあったので今日まで存在に気がつきませんでした






 今日の目的のひとつはこの展示を見るためでした。

国道3号線沿いの「道の駅うき」の少し南側から少し入った場所に熊本県の博物館ネットワークという施設があり、そこで「熊本地震と文化財レスキュー」というイベントが行われていたのです。メインは巨大な断層の剥ぎ取り標本でしたが、それ以外はたいしたものがありませんでした。

せっかく交通量が多い国道に面しているのに小さな看板がひとつだけあっただけで、ほとんど見学者はいない感じでした。17時の閉館の少し前に到着したのですが、無人の館内はクーラーがガンガン効いていました。閉館30分前に空調の電源を切っても良いのではと思いましたが、熊本県の職員は節電という概念が無いのでしょう。






 久しぶりにイオンモール宇城に行ってみました。

熊本県内のイオンモールとしては最古参だと思いますが、最近のイオンスタイルなどに較べるとさすがに古臭い感じでした。特に何も面白いものはありませんでしたが、さすがに入口にこんな熊本城に関する展示がありました。






 小川の商店街はかなりローカルな雰囲気でした。

毎年7月15日に交通を規制して屋台が出ての夏祭りが開催されているみたいですが、私は先日のローカル番組で初めて知りました。博物館ネットワークからも近かったので行ってみることにしたのですが、かなりローカルな雰囲気でしたので楽しめました。予想に反して若い人が多くて、甘酸っぱい青春のイメージもありましたし。






 かなり力作のシンゴジラの造りものもありました。

建物の名前がローカルだったのが微笑ましい感じでしたが、屋上に配置してあったのが縮尺が違い過ぎるプラモデル用のミニチュアの兵隊でしたので違和感がありました。ゴジラも胴体に較べて尻尾が長すぎる感じでしたが、何か昨年までのものを再利用したのかもですね。






 熊本城の飯田丸五階櫓の造りものもありました。

地震の翌日に熊本城の被害をチェックしに行った時に余震が起きれば早ければ数時間で崩れ落ちるだろうと予想してたのですが、補強されるまで数ヶ月も耐え抜いたので驚かされました。単なる偶然でしょうが、「熊本県民の願いが天に通じた!」とかアホなことを言い出す連中がいるのが不快です。






 商店街の突き当たりに小川阿蘇神社がありました。

阿蘇の本家や人吉の阿蘇神社は行ったことがありましたが、人口が少ない小川にもあることは知りませんでした。普段は静かなのでしょうが、平日のトワイライトタイムに再訪してみたら静かで別の意味で面白いかもしれません。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/15(土) 23:59)

 本格的な旅行シーズン前に熊本駅前でお披露目されたものは…


 熊本は今日も晴れて33度まで上がりました。

そんなクソ暑い中でくまモンがデザインされたバスがお披露目されたのですが、テープカットのためにスーツを着たおじさまたちも炎天下で太陽熱を吸収する黒い着ぐるみの熊本県庁の担当者もたいへんだなぁと感心させられました。

この七城観光のバスのことは7月9日の新聞広告で知っていたのですが、初めてバスの内装を見ることができました。座席のシートカバーなどにもくまモンがたくさん使われていたのですが、あまりにも多過ぎて落ち着かない感じでした。

日本には「過ぎたるは猶及ばざるが如し」という言葉があるのをバス会社の経営者たちが知らないとは思えませんが…






 これはNHKのお名前番組で見かけたものです。

「動物が付く名前」というお題で熊切あさ美たちがゲストでしたが、熊が付く名前のオリジナルは「隈」だったという話でした。そういえば熊本も昔は隈本だったということを地震後の熊本城の検証番組で見かけたことがありましたが、隈本のままだったらくまモンは誕生していなかったのでしょう。

誰が隈を熊の漢字に置き換えたのか知りませんが、その責任者をタイムマシンで現代に連れてきてくまモンだらけになっている現状を見せたらさぞかし驚くことでしょう。(笑)






 これはテレビ東京の番組で見かけたものです。

日本中を空撮して雲のキャラクターの目線で紹介するというテレビ東京のユニークな番組ですが、7月6日に放送された伊豆諸島編でくまモン岩のことは初めて知りました。太ったゴジラ風にも見えますが、たしかに耳があるように見えるのでくまモンの横顔のシルエットの方が近いかもですね。




こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/14(金) 21:54)

 週末に開催されるイベントに出かけてみようかと考えた理由は…


 今日は鹿児島などで梅雨明けしたそうです。

熊本もカラリと晴れて33度まで上がりましたが、梅雨明けの宣言は明日以降に先送りされました。博多山笠が今週末までなので朝倉や日田を通って行って、最後にイケアで500円のカレー食べ放題を試そうかなと考えていたのですが、まだ行方不明者が多いですから止めておくべきかと。

それで15日に宇城市で行われるイベントに出かけてみようかと考えているのですが、それは完成度が低い人形などが目的では無く、熊本県博物館ネットワークセンターで開催中の熊本地震の展示を見に行ってみようかと思ったからでした。






 世襲総理は支持率を上げるのに必死なようです。

政治家の家系に生まれて贅沢な暮らしをしてきたので、被災地入りしても表面的に深刻そうな顔をしているだけだと思います。避難所を回って声をかけて回るのはヒマな天皇に任せておけば良いでしょうが、つい最近まで支持していたアホな国民を振り向かせるための小芝居なのでしょう。

腹心の友に優遇したことは韓国の朴政権と似たような構図ですから国会で追求されないように逃げ回っていましたが、都議選で大敗した後に「丁寧に説明する」と大見得を切ったので野党が要求していた集中審議に応じることにしたようです。

時間をかけて証拠隠滅をして口裏を合わせるシュミレーションを終えたのでしょうが、機密費を野党に配り終えてキビシイ追求にならない段取りが終わったのかもですね。






 これはテレビ朝日系列局で見かけたものです。

今日から始まる新番組を主演男優が告知するものでしたが、熊本以外では知名度がゼロに近いピンクの宇宙人キャラクターを抱いて「熊本の皆さん…」と呼びかけていました。人口が少ない佐賀県などではテレビ朝日系列局が無かったりしますので、すべての県に呼びかけるわけじゃないのでしょう。

地域性が無いので関東や関西などは除くはずなので20局くらいのバージョンを撮りだめしてるんじゃないでしょうか。各県ではひとつのバージョンしか見ないのですが、同じ内容で地名だけを変えて何度も撮るのもたいへんでしょうね。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/13(木) 22:47)

前のページ 次のページ
copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア